スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱土日

っつぃっす・・・。


先週はホークス戦に行って、生ビールだけで4千2百円も散財してしまった私です。


一杯、700円って・・・海の家でも、そげんせんだろー的なボッタクリを受けました・・・


孫さん、ちょっと考えてくれんかのー。


で・翌日は長男つれてガー怨遠征と言う名のプチ帰省してまいりました。


最近は休みに家に居ても、暑いだけでやること無いので東へ向けて約60キロ移動。


道中、長男がバイトした車・・・。



コンディションの良い、レヴィンで撮影後は、ビューンとブッちぎられました。


あと、15分で到着と言った山田峠の上り坂で、急に渋滞に・・・?


こんな所で渋滞は初めてですが、一体全体なに?事故?


30分程ノロノロと走り・・・原因はやはりコレ・・・




おいおい、一体どうしちゃったの?的な不可解なクラッシュ。単独の様子。


居眠りでもしてたんでしょうか?反対車線の事故にも関わらず、私の走行車線は自然渋滞になってました。


こんな写真撮ってるドライバーが居るから自然渋滞が起こる。(因みに撮影は長男)


そんなこんなをやり過ごし実家に到着。


今夜は9時から、ラジコンドリフトの大会があり、長男がエントリーしてます。


サーキットへ送り届けた後、私はガー怨リバーへ夜回りに行く予定です。




ローカルコンテストなんで出走台数は少ないですが、レベルの高い大会です。


中二の長男は勿論、最年少参加です。


長男を送り届け、さぁ釣りに逝こうかとすると・・・







ど・どぉ~~ん・・・。







なにやら遠くから爆音が響いてきます・・・・。








はっ!今日は・・・。







忘れてました・・・今日は・・・芦屋の花火大会の日・・・・・。


釣りポイントは人で埋め尽くされ、車は大渋滞、人々は殺気立ち、汗の臭いと化粧の臭いと・・・。





















がんばれ~!長男~っ!・・・。



大人しくレースを応援する事にしました。


ビギナークラスにエントリーし、予選をトップで通過!


前回は2位に甘んじた悔しさを、今回は奪回できるか!







やっぱり、2位・・・。


副賞のタオルを頂き、抽選会でタイヤをゲッツ!


お先に失礼しまぁ~す・と会場を後に、実家に戻ったら午前零時でした。


汗でドロドロになった体をシャワーで流し、ビールを2本一気に飲み干すとバタンキューでした・・・。





翌日は朝から釣りに行くつもりが、目覚めたら既に9時を回ってました。


急いで食事を済ませ、長男を従えポイントへ向かいます。


























沸騰してます・・・。



泡も浮いてます・・・。日差しもきついです・・・。先行者も居ます・・・。糞暑いのに・・・。


「どーですか?」と一応聞いてみましたが既に・心ここにあらず・の状態だそうで・・・。


折角来たんで、レンジバイブをフルキャストぉー!


「あ・ドラグ締めたっけな?」と、思い出した私は左手でラインを持って引っ張ってみる・・・。






ぷちん・・・。






「また?」20ポンドPEラインが、いとも簡単に切れました・・・


フルキャストしたレンジバイブは30メートル程向うのお湯の中・・・


長男に竿を預け、蛸釣りよろしく、手でリトリーブ・・・・・・・・・・ん?





















根掛っとるよ・・・。



















どうにかこうにかロストを回避しましたが・・・



あー・なんかやる気ねぇー・・・


長男はフナ虫いじめて遊んでます・・・・。


「帰ろっか?」


灼熱の釣り座を後にしました。





















なんだか、最近は竿を出すのが辛くなってきましたが・・・私だけ?
スポンサーサイト

長女から・・・

不甲斐無い逆転負けを期し、首位との差がまた開き、やや不機嫌な私です・・・あ・柔い銀行の話です。






中継ぎは頑張ったんですがねぇ~。ヤンと久米がねぇ~。ノーヒットで1点献上するようじゃぁねぇ~。






久米君も疲れが溜まった様子ですな。仕方ない・・・馬原は?何しとるんじゃ?・・・。






などと、自称ホークスファンの私は鶏の唐揚げなんぞを頬張りながら晩酌しとりました。






「ただいま~。」と長女がバイトから帰って来ました。






「コレいるぅ~?」と手渡された物・・・








それは明日の、対マリーンズ戦のチケット!しかもバックネット裏のS指定席!






「いる・いるっ!で・コレどしたん?」唐揚げを噴出しながら、見事にバイトした私・・・。






「バイト先で貰ったんやけど。」ヤフードームの、とあるファーストフード店でバイトしている長女。






昨シーズンは一回も観戦に行けず仕舞いの(奥さんや長男はナゼカ行ってる・・・)私は、今シーズンこそは一度位は行きたいと思っていた矢先の朗報です。






そんな、おとーさんの気持ちを察してか、長女からの思わぬ贈り物に感動してる私。






俄然、機嫌を取り戻し、チケットを繁々と眺めながら黒白波をグビッと。






すると、長女から驚愕の一言・・・・・・・











































それ・お誕生日プレゼントね。おとーさんの。





























はい?











私の誕生日?・・・いやいや・まだ先ですよ・・・10月ですけど・・・しかも31日・・・もしもし?








3ヵ月もの前倒し?しかも・貰い物で?・・・ってか、何かやっつけっぽくないですか?ソレ・・・?








確かにキミへのバースデープレゼントは、一日遅れで渡しましたが・・・その報復措置ですか・・・?








その傍らで長男が、ケケケケケッ・と笑いころげてます・・・・。








「これ?おとーさんの誕生・・・」と長女へコンファームかけようとする私をよそに・・・。








「あ゛~・疲れた~。」と言いながら、長女はサッサと二階の部屋へ消えて行きました・・・。








んんん~~・・・。何とも気持ちのこもったヴァースディプレゼンツ・・・・。






























まぁ・私の誕生日を覚えているだけでも良しと・・・・・・

Flat Head

盛夏の候、皆様イカがお過ごしでしょうか?





7月も後半戦に突入といった所、19日(土)から3連休といった方も多く存じます。







玄関先に干してあるウェーダー・・・ここで巣立って行ったのね・・・夏の風物詩ですね。





土曜日の仕事終わり7時前より、いつもの河川ポイントへチャリチャリと。





しかし、ウェーダー穿いてのチャリは厳しい物が感じられますな、昨今は・・・。





ポイントに着いたら既にモワ~ンと蒸れ始めてますよ・・・。





急いで準備して入水。すこし涼しくなります。





ココ数週間、釣りを達成出来てません私。





昨夜は当ても無くオカッパリで近くを攻めるも、ヴォラのスレ掛かり一発のみで、しかもオートリリース・・・。





関係各所の情報もシバスは、かすりもしない様子。





やれ、カニ掬いや手長エビとり等々、ルアーフィッシングに関しては非常に厳しい状況です。





私も釣れる確信は無いけど、ついつい入水してしまいます・・・。





先行者は1名。いつも見かける方ですね。









2時間位ですかね・・・。









ひたすらキャストし続けました・・・。







あたりも暗くなり、潮位が上げてきた頃、先行者の方が上がって行かれます。





今回もなんだかなぁ~・雰囲気がプンプンしとりますばい。





と・その時。















くくくっ!!






やはり、B太80-SRにヒット!






久々の感触です!昨夜はビヨーンてな感じだったんで・・・。






数少ない貴重なバイトを逃す物かと鬼あわせ!うりゃっっ!!



















ずばっっっ!!












ぴょ~~~んっ!!












ちゃぽんっ!!





その間役1秒。





私を通り越し後へ何かが飛んでいきましたが・・・。





リーリングして竿先にぶら下がったのは・・・。


マゴティ・・・・?そーです、マゴチでした。





30?に至ってないマゴティ・・・初めて釣りました・・・こんな所まで上がってくるんですね・・・?





シーバス狙いの外道で釣れた話は良く聞いてますが、初めての体験でどーした物かと・・・?





食べて美味しい魚だそうですが、このサイズ?暫し自問自答を繰り返し、お帰り頂く事に。





次回からは、マゴチ用のリグも用意した方が良かごたりますばい。





どなたか、マゴチ釣り御伝授ください。m(_ _)m

プレゼント#2

更新するほどのことでは有りませんが、先日の続き。





長女の誕生プレゼントを安く入手しようとして失敗。





メーカー直営店へ走った私です。





一日遅れでは有りますが、授与式遂行致しました。








「おとーさん、ありがと~♪大事に使うね~♪」





喜んどりました。





価格では負けましたが、サイズでは佛恥義理で勝ちますた。(^0^)/





何とか面目保つ事が出来ました。





週末に改めてお誕生会を開催と言う事になり、東証一部上場の私の株も、やや高値で本日の取引終了~。





やれやれ・・・・。

プレゼント

え~。すっかり秋らしくなって・・・・・あつい私です。






暑いでしょ?






暑いですね~。






そんなのは分かってますよね?






暑い暑いって、分かってますから、もう聞きたくない・・・。






電話先の取引先、お隣の奥様、実家のばーちゃん・・・皆、口々に暑いと申しとります・・・。






しんとうめっきゃくすればひもまたすずし






暑いと口にするから余計に暑くなる。






もう「暑い」は言わないように心がけたいと思っとります。

























暑か。







そんな、サマーな7月16日は、我が家の長女の誕生日。






長女:「パパぁ~、私のお誕生プレゼントにバッグ買ってぇ~。」






中洲のクラブのオネーチャンにも、そんな事を言われた事が無いのに、娘に言われると妙な気持ち・・・。






19歳の女の子が欲しがるバッグ・・・。ひょっとしてブランド物だったら・・・。






私:「あのね・・・○○ちゃん・・・おとーさんはね、あのヴィトンとかグッツィーとかシャネルとか好かんったい・・・」






まずは一本釘を刺す。トントントン・・・・。






長女:「私まだ何も言ってないし。ってかソンナノ欲しくないし。」










これです。長女の希望。The North Face:Messenger Bag M 壱福沢でおつりが来る。







なんだ、これか。これなら取引先に取り扱ってる所があるんで、チョット安く入手出来るし・・・。







私:「よっしゃ。おとーさんに、まかせとき!」ほっとする。







意外と安価な物を要求され、父親としての面目を保つ事が出来ますばい。










































超人気商品に付、入手困難ですと・・・。







秋の入荷待ちですと・・・。







あ~なんてこったい・・・これじゃ、おとーさんの面目丸潰れ・・・。







そうは言っても無いものは、しようがないので別な物にして貰う様、頼むとして・・・。







例年、子供たちの誕生日は、奥さんの実家(近いんで・・・)で、ばーちゃんを交えてお誕生会を開催してました。







今年はそんな催し物の開催される気配が一向に無い・・・。







16日の夜に奥さんに聞いてみました・・・長女の誕生会について・・・・。

















































彼氏と二人でお誕生会ですと・・・








な~んだ、そ~なんだ、彼氏とね・・・・そりゃよかったね・・・・・・・・・フゥ。


















長女:「ただいまぁ~♪」とご機嫌で帰宅する長女。






長女:「おとーさん、プレゼントは?」as soon asで問いてくる・・・。






私:「あ・あれさぁ~、えらく人気で、もう秋までは手に入らんらしい・・・ゴメン・・・。」遠くを見つめる私。






長女:「あそ。」?あれっ?意外なリアクション?欲しかったんじゃないの?ノースのバッグ・・・。






長女:「これ、貰っちゃった♪プレゼントに♪うふふ♪」とバッグの中から取り出したもの・・・。









英国ヴァーヴァリィーですね。
らしくない色使いが新鮮ですね。
諭吉さん3人は飛んで行きそうですね。
素敵ですね・・・・。



















































完全に霞んでますよ・・・ノースのバッグ・・・


























負けた・・・。














完璧に・・・。








天と地。月とすっぽん。ステラとナビ(by shimano)・・・。







私が貧乏なのを気遣ってくれて、安い物をねだっていたのか・・・?







しかし違いすぎる・・・。







しかも、長女の希望にすら答えられてないし・・・。
































ソフトバンクの逆転延長サヨナラ勝ちを見ながら、いつもより飲みすぎた私でした。

変T授与式

日々寝苦しい夜が続いてます。夜な夜なアイスノンの争奪戦が繰り広げられる我が家の私です。





ふふふふっ。





待ちに待ったこの日がやってきましたばい。





7月13日の日曜日、ベックさんTSUYOSHIさんあーんどぅCOCOPAPAさんと湾東部水質調査及び、来春のパリコレに出品の噂が、全くもって無い、いわごんさんハンドメイドの変態TEE授与式に出席。





皆さんと初めてお会いするという事で、ちょっと緊張しとりました。






夕食を食ってけ、と言う奥さんの勧めにも、何だか暑さと緊張で手をつける気になりませんでした・・・。






19:30にTSUYOSHIさんと西区某コンビニで待ち合わせ。






合流後、2台の車で今回水質調査の東部ポイントへ追走。(私は始めての場所です。)






車を止めて準備をしながらTSUYOSHIさんと、お話しさせて頂きましたが思っていた通りの方で、気さくにお話しすることが出来ました。・・・相変わらず緊張気味な私・・・。






シャローな、水辺の続くこのポイントで足首までイボリながら水質調査開始・・・。






程なくして、COCOPAPAさんも登場。真っ暗な水辺なんで、軽く挨拶を交わした後、3名の調査員は黙々と調査を続けます。













軽く場所を移動して、そこでベックさんと落ち合う事になり3台で移動by KDDI。






着いた場所で、ベックさんも合流。またまた軽く挨拶を交わし、4人で入水・・・・。





























ってベックさん、我々の背後の水辺に突き出した岩場の上にウンコ座りで缶コーヒー啜ってますけど・・・・。






何でもその日は一日、食事取る間もない忙しさだったらしく、お疲れの様子。Tシャツを届けに、わざわざ来てくれたの?






ベックさんを背に3方向へ、キャストする我々3名。






「岳さん、もうチョット先まで行っても大丈夫ですよ。」と、初めてのポイントに指示をくれます。







何だか、我々3名・・・鵜飼のベックさんに、背後から指示を受けながら必至に魚を狙う・・・





















鵜のようです・・・・。






ここは以前、COCOPAPAさんがランカー上げたポイントらしいのですが、今夜はヴォラのアタリのみ。私はレッドヘッドのワンダーゲット!!






早々に移動を決め、と・ココでTシャツ授与式です。


ベビーピンクのソバットが、ホワイトボディに映えます。れれっ?ラインがテールに?


フロントにはRBの群れが、右から左えと流れるトリッキーなデザイン。







ビニールに入ったTシャツは、なんと取扱説明書付です。






いわごんさんのご苦労が伝わってくる、PRIME ONEなTシャツです。いわごんさん、有難う御座います。






もっと東へ移動しようと言う事で、お疲れモードのベックさんとはココでお別れかと・・・。あれ?






私:「行くんですか?」



ベックさん:「は?行きますよ。変態ですから。」






この人の変態度は半端なさそーですばい・・・・。






4人の変態は・もとい、4台の車は、更に東へと進路を取ります。






長い海岸線にゴロタの絡むポイントへ4人並んで入水。






TSUYOSHIさんとベックさんは奥へと移動。COCOPAPAさんと私は留まってキャスト・・・いや、水質調査。






私はPEが絡んでしまい、リーダー組み直していると、横でCOCOPAPAさんに密かにヒットしてます。






でも、その姿に躍動感が感じられません・・・。あれれっ?時々水面がモワンとしてます・・・。






ひょっとして?






どーもその様です。






結構でかそうです。























横幅が・・・。






助太刀を!でもノットの途中!あせる私・・・。






ジリジリと引き上げに掛かるCOCOPAPAさん・・・。






ようやく組んだリーダーを手放し、何故か・何故かデジカメを取ろうとした、その時・・・。

















っつ~~~~ん・・・。







ソバットと共にリリースされたヤツは、静かに去っていき水面は静まり返ってます。





















ご・ごめんなさい・・・・COCOPAPAさん・・・・ネタに・・・・ネタにしようと思ってますたっ!・・・・。






初対面なのに・・・・いきなりオイシイ場面に遭遇出来たので・・・・無意識に・・・・カメラを・・・・。






その後、2人でTSUYOSHIさん達の居る湾奥へ向かうも、調査に異常は無い様子。















と・「んなぁ~~へぇ~あぁ~~うぇ~おぉ~よぉ~~~~・・・・。」????





























ベックさん、詩吟唸っとるし・・・。






見事にホゲ散らかし・・・いや調査終了の4人はポイントを後にするのでした・・・。






着替えを終え、駄弁りながらも午前1時をすでに過ぎてました。
















若い頃、波乗りをしていた頃のあの感じ・・・。80年、夏・・・・。






海から上がって、着替を済ませても誰も帰らない。仲間が集まって、他愛も無い会話で時間が流れる・・・。






太陽では無いけど、月夜の元でのそんな時間が懐かしく、また新鮮で楽しく感じられました。






いつも私は、ホームポイントの単独釣行ばかり・・・






また皆さんと御一緒出来ればと楽しいなと思いながら、東から西へと車を走らせました。











ベックさん、TSUYOSHIさん、COCOPAPAさんどうも有難う!そして調査ご苦労様でした!また、御一緒お願いします!

「帰りにポカリ買ってきて」との、奥さんの要請をすっかり忘れて、翌朝しっかり怒られた私でした。

夏休みイベント

夏休みも近づいてまいりました。(社会人には関係ねぇ~)私です。





我が家(私と長男二人)の夏のイベントとなりつつある事について、チョットお時間頂きます。ハイ。





今回はボケもオチも御座いませんが、お付き合い宜しくお願い申し上げます。





え~、去年の夏にですね、初めて行ったんですよ、サーキットに。そうAUTO POLIS。





何しにって?、勿論、モータースポーツ観戦ですばい。





数あるモータースポーツの中で、認知度が一番低い(?)と言っても過言ではなかろう・・・。





D1グランプリ・・・ぷりっぷり。


市販車ベースのドリフトマシーンが爆走ぶちかます真夏の祭典(?)





ラジコンドリフトにハマッた長男が、どーしても行きたいんで連れてってくれと懇願するので見に行きました。





土曜日に予選、日曜日に決勝と2日間の日程ですが、通しで行く元気は無いので決勝を見に行く事となり・・・。





土曜の深夜に家を出発し大分の山奥へ向かいました。えっ?なんでそんなに早く出るのかって?





事前の調査によるとですよ、当日の入場ゲートオープンは、長蛇の車の行列が出来、余裕かましているととんでもない事になると・・・





車の後部をフラット化、寝袋を敷き広げ毛布、枕を積み込み、クーラーボックスにはビール1本とロックアイス、おつまみ・・・おっと黒白波も忘れてはいけません。何しに行くん?な荷物で向かいます。





九州道を日田まで走り、2時間ほどで到着。夜中の1時ごろですが既に50台近くの列が・・・





九州島内各地から、集まって来てますねぇ~。色んな車が。あんなのや、こんなのが・・・。





「おとーさん、ボク、チョット・・・車、チェックしてくる。」そう言って長男は車を降ります・・・。





車内から見ると、いかにもってな感じの車が多く、長男は吸い寄せられるように車に近づき、アッチフラフラ・コッチフラフラと・・・。┒(´д`)┎





暫くして「さぶか~。」と震えながら車に戻ってきました。





8月とはいえ、夜の大分の山奥は寒かです。毛布持参で正解ですよ!N畑さん!





さぁ、これから朝のゲートオープンまでは車中で寝ます。すかさずプシュっと、グビ゙グビッと・・・。





































おとーさん!うごきよるばいっ!。






長男の声で目を覚ますと、すでに6時になってます。ゲートが空いた様子で、のろのろと前の車が動き出してます。





慌てて運転席に飛び移りエンジンを掛け、前の車に着いて行きます。





まだ、車中で爆睡中なのか、動かない車を何台か追い越しゲートを通過、この先の駐車場へ移動。





目覚めて5秒で車を運転したのはコレが始めてでした・・・顔は腫れぼったく髪の毛も爆発したまま・・・。ま・皆そうでしょうけど・・・。





おかげで、観戦スタンドから程近くの駐車場へ入れることが出来ました。










20年ほど前ですかねぇ~? 中嶋 悟が全盛で古館イチローが実況の時代のF1は、欠かさずTV観戦してましたが、セナの不幸があってから以降モータースポーツに興味が無かった私・・・・。





なかば、いやいや気味にやって来たサーキットです。































が!






凄い迫力でした・・・。






物凄いエンジン音、白煙を上げてドリフトしながら、コーナーをカッ飛んで行く車、タイヤの焼ける臭い・・・。






やはりテレビで見るのと、生で見るのとでは迫力が違いますばい・・・当たり前の話・・・。






観戦に来ている人は、多種多様で人間ウォッチングも楽しそー♪






朝の8時頃から夕方4時頃まで、お昼のインターバルを挟んで、ず~と車の横滑りの狂演に見入ってました。










炎天下の元での観戦は、体力を奪われるもんで、さすがの長男も帰りの車中は後部ベッドで爆睡。






そうは行かない私は、ひたすら無言で運転した、去年の夏の楽しい思い出ですばい。












去年の教訓を生かし、暑さ対策をバッチリきめて挑む所存でごあす!






なんか、長男より楽しみにしてる私。






そのまえにリミットメイクせんとイカンし・・・今年の夏はチョッピリ忙しくなりそうですばい・・・。

四畳半の羊

はい。暑いですね。え~暑いですよ。事務所のエアコン効きません・・・私です。





ようやくの進展を見た5月の事件のその後。事件簿←おひまならど~ぞ♪っていうか必読推奨!





あれから2ヶ月を迎えようとした7月8日の本日、実況見分の日です。





3人の捜査員を従え(?)事件現場へ向かう車中の会話。





車内(パトカーじゃない)は妙に沈黙に包まれていてエアコンのゴーという音だけが響いています。





すると助手席に乗った、3人の中では一番、位の高いと思われる捜査員が口を開き・・・







捜査員A:「あ~、あの川は、何が釣れますか?」


私:「え~と、ウナギとかハゼとかセイゴとか・・・」


捜査員A:「へぇ~。で・何を狙われるんですか?」


私:「僕は鱸を・・・セイゴです。」


捜査員A:「ふ~ん、で・どれ位のが釣れるんですか?」


私:「先日、70センチ位のを・・・」


捜査員A&B&C:「おおお~っ!」


私:「・・・・」



車内の雰囲気を和まそうと気を使ったのか、そんなやり取りをするも、後が続かず・・・沈黙。





私は先月の川沿いのマンホールで見つかった変死体の事件を思い出し。



私:「先月の変死体の事件は解決したんですか?」



私と一緒に後部座席に座った、一番、位の低そうな若い捜査員に問いかけると・・・



捜査員A:「あ~あれですね。解決しましたよ。自殺だったです。」助手席の捜査員が応えてきました。



以前、同じ川でジーンズを釣り上げ、気になっていた事を告げると、



捜査員A:「大丈夫ですよ。靴は履いたままだったんで、ズボンが脱げる事は無いですよ。大丈夫。」



私:「それなら良かった。気になってたんで・・・。」



捜査員A:「ははははっ・・・・・・・」















また沈黙・・・。
















窓の外をボーっと見つめながら、重苦しい車内の空気を吸わない様にしてました・・・。





えらく古いセドリックのバン(警察車両)は現場に到着。時刻は午前11時になろうとしてます。





ここからは、事件当夜の出来事を、再現してデジカメに納めて、という手順です。竿も準備してます。





私が怪しい男を見つけた所から、若い捜査員を犯人に見立てて再現して行くんですが・・・。





現場は道路に面した工事現場で、平日の昼下がりで車の往来も多く、信号待ちのドライバーは変な目で我々のパフォーマンスを見ています・・・。





捜査員A:「ここで、どんな風に揉み合ったんですか?」



私:「こう、犯人がココを掴んで、私が相手のココをこんな風に、こう掴んで・・・」



捜査員A:「あっ・そのままっ、そのままっ・・・。」



デジカメ構えてその様子を撮影してます・・・・。





犯人役の捜査員と掴み合いのポーズを取る私・・・。





横を車が通って行きます・・・歩行者も歩いてます・・・物凄く恥ずかしいです・・・。





事件当夜の路上での揉み合いの様子を、この時間に再現しようとしても引っ切り無しにやってくる車に邪魔されて・・・。





私と犯人役は、車の通りの切れ間を見てサササッと道路へ、そしてガップリヨツ・・・。





すると、また車が来てサササッと歩道へ非難、また合間を見てサササッとガップリヨツ・・・の繰り返し・・・。























捜査員A:「危険なんでやめましょう!」ってヲイッ!





はじめから、そうしてくれればいいんじゃないかい?





きつい日差しの中、二人の大根役者は汗をかきながら必至に演じてるのに・・・。





極めつけは、側溝に押し倒された時の再現で・・・。





私は道路わきの側溝に仰向けになり、犯人が私に襲いかかろうとしているシーン・・・take1いきま~ス!みたいな・・・。























横でおばちゃんが自転車を押しながらコッチをガン見してますよ・・・。






やれやれ・・・。





なんとか再現シーンの撮影を終え、汗だくの4人。





そしてまた沈黙の中、署へと車を走らせます。





しょーもないギャグ飛ばしても失笑されそうでしたので黙ってました。











調室8。






私が通された四畳半ほどの取調室。






この階には10数室の取調室があるそうで・・・昨日は満室状態だったそうで・・・忙しいのね刑事さん。






壁には30?四方のマジックミラー(?)の小窓があり、この向うにデカチョウが咥え煙草で、コチラの様子を伺ってるんやな・・・。






なんだか落ち着きません・・・。






少し離れた調室からは、なにやら大きな声が聞こえます・・・。






「お前がやったことは調べがついとるんじゃい!さっさとゲロせんかい!おんどりゃーっ!」






とは聞こえませんが取調べが行われている様子・・・。






暫くして担当刑事さんが持ってきたのは10人の顔写真が張ってあるアルバム2冊。計20人分。






私の記憶の中の曖昧な部分を、この写真で明確な物にしようと言う事ですかね?






「この中に該当人物が居るとは限りません」という、意味深な説明を受けて目を通す。






一冊目は、年齢的に合致する人物はおらず、二冊目に突入。






あ・こいつ!・・・でも・・・いや・・・んんんん~?・・・。






ピンと来た写真があるけど、絶対的な自信は無く・・・んんん~~~悩む~~~~。






「多分、この人だと思うんですが・・・チョット老けすぎかな~?」そう言って刑事さん告げると、

















備後!








既に被疑者の察しは付いていた様子で、後は慎重に捜査を進めないといけないという事らしく・・・。






病院で買った(?)診断書を渡し、本日の実況見分は終了しました。
























今日のネタ。






署内の喫煙所に設置された自販機です。


さぁ・何処にでもある普通の自販機ですが、決定的な違いが有ります。





何故?なんで?ど~して?訳分かりません・・・。理解できません・・・。





皆さんお気づきでしょうか?分かりますよね?TSUYOSHIさんのフーセンネタより簡単ですばい。




















そして、取調室でひとつ分かった事がありました・・・。












































カツ丼は出てきません。

要夏対策

はい。はいっ?えっ?梅雨明け?大して降ってないのに・・・。福岡市の水がめが心配な私です。





しっかし・蒸し暑いですね~。





当たり前の話なんですけどね。





土曜は夕方から干潮狙い(ホゲ)。日曜も同じタイミングで出撃してまいりました。





じめじめした暑さは、水に浸かってなんとか凌げるかな?・・・・甘かった。





ウェーダーの外は冷たい水の感触があるものの、中はムレムレムンムン・・・・。





おまけに西日が背中を直撃でライジャケの内側もムンムンムレムレ・・・・。





川全体から下水の香りまで漂ってきて・・・。

















くさっとる・・・。
















いつもの楽しい気分になれません。





もう、このスタイルのデイゲームは厳しい季節かもしれません。





ヴォラしか居ません・・・。





ネタにもなりません。





鼻くそでも穿ろうかと、考えていた時、一人のアングラーがやってきました。





「こんにちわ~。」と声をかけていただき、挨拶を返すと・





「ブログの方でしょ?」と。





どきっ!?・・・・・・・・・・・びっくり致しました。





こんな事や、あんな事、恥ずかしげも無く記事にして、どうせネット上の事・・・。





私の事と、バレる訳きゃないわい・と思っとりましたが・・・・。





この人は知ってる・・・あんな事やこんな事を・・・。





オヤジさんの気持ちが分かりました。





ある朝の車での通勤途中、有名なブロガーであるオヤジさんの車を見つけ、信号待ちで横に並び、奇妙なアイコンタクトとボディランゲージで『ブログ見てますよ!』と伝えた時の、あの時のオヤジさんの笑顔の奥に隠された困惑した様子・・・・。(オヤジさん、その節は失礼しました。)





しかし、このシチュエーションはオヤジさんのソレとは違い言葉を交わせる状態にあるわけで・・・。





頭のてっぺんがカァーっと熱くなるのを感じました。





勿論、怒りではなく、恥ずかしさです・・・。





気の利いたお話も出来ずにスミマセン・・・。









日が沈むまで一緒にキャストを続けましたが、生憎のノーフィッシュ。





同時に納竿して、トボトボ歩きながらお話させて頂きました。





彼は結構色んなブログをご覧の様子で、お話の中ベックさんも登場したり。





近くにお住まいらしく、バイクで帰って行きました。どうも、ありがとう。











こんな風にお知り合いになれるとは、楽しみな一面を垣間見た気分です。





夏場のウェーディングの暑さ対策及び、声を掛けて頂いた際のコミュニケーション方法・・・。





依然、硬化しないルアーを触りながら思う、七夕のイヴの夜でした。





今回はオチはありません。m(_ _)m

Oh!Paul!

ふぁ~い。ベットリとした空気が首元に纏わり付く今日はうどんの日。私です。





昨日は大阪より客人があり、チェックインの為、薄暮の天神のホテルへ車で。





ホテル前には黒塗りのハイヤーが一台、歩道を跨いで駐車してます。





その先に車を止めで客人を下ろし、チェックインが済むのを私は車で待つことに・・・。





が・このホテルは交通量の多い幹線道路に面していて、歩道にも多くの歩行者が・・・このままだと人様の迷惑になりますばい。遺憾・遺憾。





ふと見るとホテル入り口横に2台分の駐車スペースが有るじゃあ~りませんか。





バックで入れればバッチリの位置に止まってる私です。





歩行者の切れ間を見て、すかさずリバース!





























ぎゃらぎゃらぎゃらぎゃら!

はい~っ!???????
















なんとソコには入車出来ない様、チェーンが張ってるじゃあ~りまあせんか!??





ホテル横の駐車スペース=私の様に送迎の車を入れる所。





そう信じてアクセルを踏んだ私はチェーンに気付かんかった・・・・・・。





っつかチェーン張るか?普通?・・・・。






車に傷は必至の状況・・・周りには多くの歩行者・・・ホテルの前には洒落たオープンキャフェ・・・






熱い視線を感じます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆見てます・・・・・・・・恥ずかしい・・・・・・・・・・・・・。






このまま車の中に隠れていたい・・・・・・・・・。






しかし、そうは烏賊のキン○マ。






急いで車を戻し、降りてみる・・・・。






リヤバンパーの角にチェーンが当たり・・・(ToT)


そして恐る恐るチェーンを見ると・・・・













































ぽーるがまがっとるし!





そうです・・・チェーンを支えるステンレスのポールが45度にお辞儀してます・・・・・・・。
























『このまま、逃げちゃえっ!』デヴィルが囁きます。



『だめよ!ホテルの人に事情を説明して謝らなきゃッ!』エンジェルが呟きます。



『よかくさっ!だいたいチェーンしとるんが悪かっちゃろ~もん!』デヴィル婦人。



『このホテルの宿泊客を連れて来たんだから許して貰えるって!』エンジェルキッス。



『ステンレスポールは高かとばいっ!弁償やら言われたらケーサツ呼んだり面倒やんかっ!』devil。






その場に二人を置き去りにし、気が付けばフロントの前に立ってました・・・・。






私:「あの~、すみません・・・、チェーンに・・・、あの~、気付きませんで・・・、表の・・・、その~・・・。」


ホテルマン:「ハイッ?」


私:「いやっ・あの~車をですね・・・チェーンのポールにぶつけちゃいまして、ちょっとだけ曲がった・・・」


ホテルマン:「あ~・アレ。前から曲がってるんで大丈夫ですよ。それよりお車は大丈夫ですか?」


私:「へっ?最初から・・・私のせいじゃないのね・・・。」


さわやか(^-^)のホテルマンは、そう言って車を気遣ってくれました。





そしてチェーンを外して頂き、スゴスゴとバックで駐車。私の不注意で器物破損してしまう所でした。





チェックインを済ませた客人が出てきて、事の一部始終を話しながら夕食の場所へ車を走らせました。





そのお店は、店の前に3台分の駐車場が有ります。





バックで駐車すべくサイドミラーで車止めを見ながら入庫。オーライオーライ!





























・・・なんか今、ボンって言わなかったかい・・・・?









































































ポールがバンパーにくっついとるし!





















車止めにタイヤを着ければ自動的にぶつかるシステムやねこれは・・・・・・・。


























いやはやなんともポールなオチですた・・・┒(´д`)┎
私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。