スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインウェアー。

西から東へ広範囲に渡り、激しい雨による被害が出ている日本列島。


我街、福岡は先日までの雨空から一遍、時々太陽が覗く穏やかな天気になりました。


今年の3月からウェーディングを初めて、色んな天候の下、釣に勤しんでた私。


極寒の釣行は未だ未経験ですが、それなりの寒さ暑さを体感できたと思います。


酷暑の対策としては、先月にあみ出した『江頭バージョン』を導入し、快適に釣をする事ができました。(釣果は別として…)


しかし、コレまで課題として、ずっとて手付かずになっていた領域。


そう。雨天対策です。


今まで愛用のゴアパーカーは購入後既に10年ほど経っており、ゴアテックスの特徴機能である、透湿防水機能が


劣化してしまい、ビニールカッパ以下の性能と成り下がっております。


雨は滲み込みポケットに溜まり、そうなれば透湿機能も著しく低下。不快以外の何物でもありません。


黒のナイロンによる3レイヤー素材ですが、表面の色もうっすらと色あせて見た目も悪い。


そこで、今回。新たなブツを入手いたしました。


アメリカのGoliteというブランドのゴアテックスパックライトジャケット。


日本でのブランドバリューはまだまだ低いですが、本国では確実にシェアを伸ばしているアウトドアブランドです。


Goliteという名の通り、コレがまた軽く出来てまして。パックライト自体が軽量というのも有りますが…。


フロント・ポケット・脇の下のベンチレーションには止水ジッパーを施し、フードは巻き込みの収納となってます。


透湿防水はもとより、一番のポイントはそのシルエットあると言っても過言ではないでせう。私的には。


ロッドを振りルアーをキャスト。そしてリーリングに入る…といった時にジャケットの脇ダブツキがロッドに干渉して…


そういう不快な思いをされた方は多いと思います。


このジャケットのシルエットは、全体的にタイトな造りで脇の部分もスッキリ細くなっているので心配無用です。


生地も薄く仕上がっているので、雨用としてだけではなくウィンドブロックとしても充分活躍してくれるはず。







何時に無く、真剣に説明している私。えっ?Goliteの回し者じゃないかって?そんな・・・

































まわしものです。


















ココで買えます。
↑日本代理店の直営ショップです。オサレなアウトドアウェアーが満載です。在庫少ないようですんでお早めに!


あ・早速、沢山のお電話頂戴しております!(QVC風に)


朝晩めっきり肌寒い今日この頃、あなたも素敵なレインウェアーで浸かってみませんか?





それでは、また来週お目にかかりましょう!
スポンサーサイト

ホームリフレッシュ!



今朝のホーム河川上流部。


昨日からのまとまった雨によって増水した様子です。


茶色く濁った水が、トウトウと流れていきます。


今まで溜まった、悪い物を洗い流し、魚を連れて水が戻る事を期待します。


今日までは降り続け、週末に向けて天気は回復との予報。


ホーム釣行が、空いたので週末、日曜は調査してみようと思っとります。


オマケ。


長男の新車。


AE86ですが…この色って…どうよ?ヤン車モード、バリバリですやん…(汗)


ダミーマフラー。ちゃんと焼き入れ済みです…芸が細かい。


この情熱を少し勉強に注いでくれないかい?


最近は身長も伸び、声変わりの途中の彼。


先日ABCマートで買った、NIKE AIRFORCE 1のサイズは、なんと27?…。


少し大き目を買ったとはいえ、もう直ぐ私を追い越す勢いで…。


思春期の気難しい時期に入った感が否めないような。






もう直ぐ9月ですねぇ~。


月日の流れが早過ぎると思いません?


感慨一入の私でした。

あ~うぇい。vol.2

文字制限に初めて引っ掛かった私です。




私の様な長編作家には辛い制限ですな・・・(くだらん事をダラダラ書きすぎ?)



忘れないうちに、第弐巻きへ。



土曜の夜は、ベックさんのプリップリキビレゲットで幕を閉じ午前様で帰宅の途へ着いた私でした。







翌日曜日

毎週日曜日の夜はTSUYOSHIさんとベックさんによる定例会議が開催されています。



今夜はその会議に出席すべく、昨日と同じキビレポイントへ逝く事に。



今度こそ、このポイントのベールを思いっきり引っ剥がしてやろうと、18時に自宅をデッパツ!



現着、18時45分頃。車を止め、先ずは河の様子をチェックする事にしました。



北東の風3?といった感じの河は、半袖Tシャツの私には、いささか肌寒さすら感じます。



土手の上で、夕飯代わりのオニギリを頬張り、お茶を飲む・・・。





















そのオニギリを買った7・11での出来事。

夕飯を放棄して家を出てきたので、途中で何か買って行こうと立ち寄った7・11。



駐車場にボンネットを開けた、旧年式の白い車が一台止まってます。



傍にはドライバーと思しき若者が…



坊主頭にはソリが入り、Tシャツの袖口からはタトゥが覗いています。Gパン腰バキです。眉毛細いです。



「バッテリーがあがったの?」と声を掛けると、彼は困った顔で頷きました。



以前の車のバッテリー死亡事件以来、私はブースターケーブルを携行する様にしていたので、



「繋いであげようか?」と聞くと「あ。お願いします。」ですって。



見掛けによらず、かぼそい声でそう言った彼。



なんだか可哀想になり、救援することにしました。



車のボンネットを開け、黒のケーブルを+に繋ぎ、もう一端を彼に手渡し「これ+ね。」と告げました。



赤いケーブルはエンジンブロックに挟み、もう一端を彼の車のバッテリーの端子へクリップ。



そうこうしてると彼の先輩っぽい若者が現れ、ケーブルを手に車から降りてきました。



「何だ、救援呼んでたの?」と彼に尋ねると、困ったように頷きました。



まぁ・いいか。急ぐ旅でもないし・・・などと訳分からん事を思ってると・・・。



「セル回してっ!」先輩君が急かします。



うんっっ・うんっっ・・・回りません・・・ひょっとしてバッテリーが完全に逝ってしまってるんじゃ?





バチッ!バヂバヂッ!




突然、バッテリーの端子がスパークし始めました!?





何っ!?何で?何で?



慌ててケーブルを確認してみると・・・




彼の手に『これ+ね。』と手渡したはずのクリップが・・・

























ネガティブボジションで火花散らしてますけど?





おいおいっ!どっちに繋いどんじゃい!ぼけぇ!ゴルァ!




と心で叫びながらケーブルを外そうとした瞬間・・・






クリップの根元からケーブルがポロリ・・・



















スパークの熱で切れました・・・








あぁぁ・・・私のケーブルがぁ・・・





その次の瞬間に先輩君はスタンドから借りてきたと思しきケーブルを私の車と彼の車に繋ぎ、






キュルキュルキュル。ブルルルンッッ・・・


























無事にエンジン掛かって、良かったね・・・。






私のケーブル、死んだけど・・・。






彼の手違いを責める気にもならず、それ以前に彼自身、その間違いにも気付いて無い様で・・・。



よ~く、分析してみれば、こういう事なんじゃないかと・・・





既に救援を要請していた所へ、私の助け舟がやって来ましたと。

シャイな彼は状況を説明した上で私の助けを断れば良かったのに、断りきれなかったと。

私がヘルプを始めた時に先輩が来ちゃったんでバツが悪かったんじゃないかと。

ケーブルは焼き切れるし先輩はチョット怒ってた風だし、後で文句言われるかと心配でパニクッてたと。

だから彼は始終困った顔をしてたんだなと。



千切れたケーブルを片付け、コンビニでオニギリとお茶を買い車に乗り込みチラッと彼に目をやると・・・



ペコリと小さくお辞儀をして私を見送ってましたよ。




























いらん・お節介でした?



















話は戻って土手の上。



北から吹き付ける風は、肌寒いを通り越して寒い。



一人で先に調査をしようと企んでいましたが、誰か来るまで待ってよう。(根性無しです)



程なくしてTSUYOSHIさん登場。



ベックさんが来るまで取り合えずやっちゃいましょう・と言う事になりました。



河は相変わらずの向かい風が吹き付けてます。



河に入るには、土手に沿って設置されているパイプ状の手摺を乗り越えなければなりません。



手摺の先は2メートル弱の草に覆われた傾斜があり、その先に護岸されたコンクリート地帯があります。



まずは私が手摺を乗り越え、傾斜に着地したその時。



ウェーダーのフェルトソールが草で滑り・・・




ずっずっずりずりっ・・・




ひっくり返った亀の様に仰向けに倒れてしまいました・・・。



この時、咄嗟に思ったのは、「やばいっ!TSUYOSHIさんブログネタにされる。」と・・・。



すかさず彼はデジカメを構え「パシャッ!」っと・・・。



考えすぎでした・・・ジェントルメンなTSUYOSHIさんは「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれました。



でも、気付いていましたよ私は・・・彼の・・・目が・・・笑っていた事を・・・。


























私には一度だけショートバイトがあり、TSUYOSHIさんは2度ほどバラシ・・・



ベックさんも合流して3人で撃ち込みます。



すると上流で入っていた方がジャブジャブと近づいてきます。



「こんばんわ~。」と声を掛けると、「岳さんですか?」と返されました。



どうやらこの方はTSUYOSHIさんやベックさんのお友達で、私が来る事を事前に聞いていたみたいで・・・




























「 SUBARINです! 」



おおっ!何時も私のブログに辛辣なコメを頂いてるSUBARINさんじゃないですか!?




「あ~どうも~はじめまして~!」




そう言って愛想よく挨拶しようとした次の瞬間。




「偽装してました・・・ケンです。」



「???・・・」



ケンさんには、のっけからやられましたよ・・・。








その後は4人連れ立って絨毯爆撃を浴びせるもヒットしたのはゴミだけ。



あっ・そうそうTSUYOSHIさんは釣ってましたね・・・流石ですね・・・





























にょろにょろした生き物でしたね?














後で聞いたらウナギを掛けて、やっぱりおバラシになられたと・・・プププッ



この時点で既に、私の心はポキッっと音を立て折れていました。







今日の昼間は庭木の剪定に勤しみ、ホームセンターへ行って土嚢袋満杯のジャリ石を、2袋購入。計60キロ程。



それを玄関脇の小庭に敷き詰め雑草対策を施したり、夜の釣行の為に家庭サービスに精を出していたので



思った以上に疲労が出てしまい、彼らに別れを告げ先に帰る事にしました。



またしても文字数制限に掛かりました。中途半端な最後をお許し下さい。って更新疲れた・・・。

あ~うぇい。vol.1

Home & Away




スポーツの世界ではよく耳にするこの言葉。ほーむあんだぁうぇい。




ホーム。それは・・・




愛する家族が居る暖かな我が家・・・マイホーム。借家ですがナニカ?




一塁、二塁、三塁を回ってホームへ・・・ホームベース。※ホームベースってお家の形してますね。




1番線~新宿方面~内回り~電車が入りまぁ~す。白線の内側でお待ち下さ~い・・・プラットホーム。





私の釣に於いて、ホームとは近所の河川。魚の居つきそうな場所や障害物、底の形状など、それなりに得た情報を持ち、釣果へ生かそうと考える事が出来る場所。






アウェイとは・・・




中洲のネオンが・・・違います。敵地ですね・・・。普通・・・。




私の場合、チャリで行く釣り場がホーム。車で走る釣り場はアウェイと言えるでしょう。




殆んどの釣行がこのホームを舞台に繰り広げられております。















コッチ来んですか?




そう言って誘って頂いたベックさんのお言葉に甘え、今回の釣行。






お誘い頂いた場所は私の住む西エリアより15?ほど離れた東エリア、一度だけ夜間短時間入水した事の有る某河川。





足場のゆるいポイントと言った印象のみ、その他の情報が無い、所謂、完全アウェイと言えましょう。





現地集合のベックさんは遅くなるとの事なので、私は明るいうちに一足先に現場へ向かい、目視による情報収集を試みるべく、今回は普段使うことの無い都市高速道を走る事に。




土曜日の夕方で車も少なく、都市高速上り線を快適に運転しながらフト思い出し・・・。









あちゃ~。靴下持ってくるの忘れた~。








久しぶりのウェーディングなので、細かい物に気付きませんでしたよ。





高速を降りると直ぐにコンビニ発見。





車を滑り込ませ、サクサクっと靴下購入。





4足で480円の五本指ソックス・・・一足120円です・・・安い。





ほんの少しのロスタイムでしたが、明るいうちに現着。





さぁ、とっとと着替えて調査を開始・・・あれ?





何か・・・無いごたりますが?※注『無いようですが?』の意。





























ウェーダー忘れてきました・・・



















小物の靴下忘れた位は何とかなりますばってん・・・
























げな大物ば忘れたら話にならん・・・



















って言うか、メインでしょ?ウェーダーは・・・





















5分後には都市高速の下り線を120?で激走する私・・・。






陽は西の空へと一層低くなり、赤~いお空が広がって来ました・・・。






安全にぶっ飛ばし、我が家に到着。






なんとウェーダーが駐車場に佇んでますよ・・・ポツンと・・・。






あ~~~完全にボケ入ってますね・・・。






バタバタと車に積み込み此処で一呼吸。






他に忘れてる物は無いか?・・・竿は?ライジャケは?タオルは?宿題は?ハンカチ持った?・・・。






3分後には再び都市高速上り線を爆走する私でした。






なんちゅうロスや!こんな事なら靴下買わんときゃよかった!高速2往復で2400円、靴下480円、計2880円の出費。




















再び到着した現場はすっかり暗くなってます・・・。






釣をする前に、ネタ作り・・・。シメシメ・・・。(勘違いの私)






こうなればもう急ぐ必要は無いので、焦ることなく準備を整え河へと続くジャリ道を一人歩いて行きます。






ピチャピチャピチャ! 凄い数の小魚が水際に沸いてます。豊富なベイトに期待は膨らむ・・・でも・・・





暗い・・・。そして少し怖い・・・。





勇気を出して一歩前へ踏み出すと、ぬりょ・・・底がゆるいです。





足首まで浸かってのキャストを続けましたが、それでは流石に限界がありますばい。





知らないアウェイで無理は禁物です・・・。





チョット一服。煙草に火をつけ、ベックさんまだかな~?などと思いながら携帯灰皿を・・・





あれ?・・・携帯灰皿?・・・車に置き忘れてます・・・。





一事が万事こんな調子で。





灰皿を取りに車まで戻ると、丁度ベックさんも登場。





これで安心して入水できると、ホッと胸をなでおろした私です。





















し・しかし・・・あ・あしが・・・んんっ・・・とっとっとっと・・・おおぉっ・・・





この河の底は、片栗粉なん?と思うほどゆるく、キャストからリーリングしてルアー回収までの間、じっとしていたら膝までイボリそうな勢いです。





左足に体重を掛けキャストして、リーリングに入ると同時に今度は右足を踏ん張り左足を抜く・・・





リーリングの途中もこの動作を繰り返し、忙しない動き・・・アタリもヘッタクレもあったモンじゃない。





ベックさんに促されて、より沖へヨタヨタしながら進むと、急に硬い底が現れ小休止です。フゥ…。





気を取り直し、ちゃんと踏ん張れるこの場所からローングキャスト!!!




おニューのリールは快適です。ハンドルのスムースな回転にウットリしていると、









コ・ココンッ!








あっ!今!あたった!








たしかなバイト・・・しかし、その後が何も無い・・・。





ショートバイトかな?と思いながらロッドをゆっくり引いてみると、なんか重いですよ・・・。





のった!そう確信した私は、鬼合わせっ!










じりりぃぃぃぃぃぃぃ・・・っ!





合わせたと同時にドラグが鳴り響く!






うっひょひょ~っ!きたぁ~!





08 New Twin Powerの真骨頂、噂のドラグシステムとやらを、とくと堪能させて頂きますばいっ!





















ぷり~~~~んっ・・・?






れれれっ!?ラインブレイク?でも、そんな衝撃じゃない様な・・・





プツンッ!とかバシッッ!とか糸切れの感じじゃない・・・





ラインを回収してみると、

闇に浮き上がるリーダーの先端のイメージです。

スナップの結束不良で、スナップ付ルアーを持って行かれました・・・。





















あのラインの出方は、結構なサイズだったはず・・・80オーバー?・・・やはり逃した魚は大きく言っておこう・・・。








「ドラグ思いっきり鳴ってましたね・・・」




労いの言葉ありがとう・・・ベックさん・・・。





その後は二人ともアタリを得ず、小移動で対岸へ。










場所を変え入水するもイマイチの状態が続き、上げの流れがきつくなって来ました。





流れに対して正面に向いていると、体が持って行かれそうな、そんな流れ・・・





激流とでも申しましょうか、私とベックさんの体の下流側へ、大きなヨレが発生してます。




まるで鮎の友釣りでもしているかのようです・・・。




そんな渓流な流れも落ち着いた頃、少し離れたベックさんが、








きたぁーーーっ!




ヒットしてる様子です。








おおっ!チヌやんっ!







45超えのキビレ。嬉しい外道。人様の釣果写真を載っけたところで、文字数制限に・・・






第弐巻へ続く・・・

リールインプレ!

しゅるしゅるしゅるしゅる~





PEラインを巻き取る、あの何とも表現し難い耳触りの心地よい音・・・。





夜風が頬を掠める中、その感触を確かめるようにキャストを繰り返す。





時折ロッドを通して微弱な衝撃が伝わってくるが、魚体では無さそうだ。





精神を集中させ魚からのコンタクトを待つ・・・。





ヤツは居る。必ずやって来る・・・。逸る気持ちを抑えられない・・・。









風は強い向かい風・・・








投げるルアーは思うように飛ばんし・・・










ラインが風に押し戻されスラッグが酷い・・・











河はマイルドカフェオレのごとく濁り、下流へ向け轟々と流れている・・・












流木やペットボトル、ビニール袋に○○・・・すべてを洗い流しながら・・・
















ぴしゅっ




















ぽちゃんっ!



















・・・・・・・























あ゛~~釣りにならん・・・








そんな河の状況を知っておきながら、何故ここに居るのか?





釣れる確信があるのか?はたまた?





そう・・・。その、はたまた・・・です。























リールを使って見たかっただけ・・・









※ケータイピンボケご容赦下さい。







んんん~・マイルドとでも申しましょうか。




先代リールのNAVIと比べ物にならないリーリング感・・・。




スムーズなハンドルの回転に酔いしれながらクルクルクル・・・。

























買って良かった。


心より喜びを噛締める私の独り言でした・・・。

悪党越後屋と島野屋。

(^-^)です。



朝晩すっきり涼しくなって、秋の気配を感じる今日この頃。



皆さん、お元気ですかぁ?

























つ・遂に・・・


































て・手に入れました・・・







































永い間、憧れの・・・





































巻物を・・・

























NEW TWINPOWER!!!
※シマノHPより拝借しました・・・撮影がうまく行かず・・・写真は2500ですが、手に入れたのは3000番です。



コツコツ・コソコソと貯めた資金をぶちまけて、買っちゃいました・・・。



皆様は「なぁ~んだ、これか?」と仰るかも知れませんが・・・。



私にしてみれば、憧れのエクイップメンツ・・・















現在使用中のNAVIから、カリカリと異音が聞こえ出してきて、オーバーホールに出そうかと思ってた矢先の事・・・。



7月初旬のある日、訪れたいつものPで、リールの展示されたガラスケースの前にしゃがみ込み、



2?のガラスの向うに佇むコレを、恨めしそうに眺めていた私を見つけた、スタッフN君。スススッと寄って来て。










「御代官様、今度、会員様のみの特売があり、こちらの巻物も少しだけですが、お安くなりますよ・・・。」と囁く。



「ぬあにぃ!?特売だとぉ!?ふふふふっ・して、如何ほどじゃ?越後屋。」会員様の御代官様。



「はっ!え~っと・・・この価格より、2千両ほど安く・・・」そろばんを手に、値段をはじく越後屋。



「むおぉぅ・・・それは、良い事を耳にした。して、その特売とやら何時じゃ?」と・食いつく御代官様。



「はっ!来月の中旬と心得ておりまする・・・多分・・・。」周囲を気にする越後屋。



「今より、1月半ほど先じゃな・・・うぬぬぬぅ・・・。」意味不明な唸りを上げる御代官。



「しかしながら御代官様。コチラの巻物は現品限りで御座りまする。」と越後屋。



「ぬあにぃ!では、誰かがこの巻物を買えば、終わりと申すか?何時ぞやの竿と同じではないか?」悲しい代官。



「はっ!さように御座りまするぅ・・・只・・・」言葉を濁す越後屋。



「只・なんじゃ!早う申せっ!」急かす代官。



「はっ!特売まではまだ日がありまする。故に島野屋より新しい巻物を補充し、尚且つソレを隔離確保すれば・・・」と眼光鋭い越後屋が囁く・・・。



「そのような事が・・・出来るのか?・・・出来るんであろうな?」と確かめるように代官。



「はっ!この度は特別にお取り計らいさせて頂きますよ・・・お代官様・・・ヘッヘッヘッヘッ。」と越後屋。



ムフッムフッムフッ!越後屋ぁ・おぬしもワルよのぉ~・フォッフォッフォッフォ!








越後屋の囁きに、甘い誘惑に、込み上げる物欲に・・・








負けました・・・







リールは欲しい物のひとつではありましたが、竿に続き、またしても越後屋の誘惑に・・・。



確かに現在のリールは、異常が発生している事は明らかだし・・・などと自分に言い訳しながら・・・。



それから一月強は、爪に火をともす様な生活を余儀なくされた事は言うまでもありません・・・。



リールにはオニューのPEを装備!(何故かピンク??)それに、要りもしないリールスタンドまで注文してしまいました。



昨夜はリールを竿に装着して、奥さんのお迎えまでの暫しの間、ソフト女子の決勝を見ながら撫で回しておりました。


日本女子ソフト金メダルおめでとう!感動をありがとう!リールをありがとう!?























このリールも当分は、車の中で保管する事に・・・

あ~夏休み

残暑お見舞い申し上げます。1週間弱の夏休みを頂いた私です。



夏休みの絵日記のごとく、日別更新をまとめてお送りしたいと思います。お付き合い下さい。




8月12日(火)晴れ
本日は恒例のプールの日。兄貴のところの長男と、うちの長男を連れサンシャインプールへ。



毎年のイベントながら、中二の長男は、そろそろ卒業かと思いきや、興奮で眠れぬ夜を過ごしたそうで・・・。



去年は天候不良に見舞われ唇を紫色にしながらの水遊びでしたが、打って変わって夏の空。


10時前に到着するも既に45分待ちの滑り台です・・・汗



ひさし付のプールサイドのテーブルに陣取り一息入れます。老若男女がプールで楽しんでます。



私自身もプールに浸かるのは久しぶりで、水が冷たいかな?と恐る恐る入水しますが・・・



んん~、いつも浸かってる河と同じくニュルイです・・・。



連日の猛暑で水も沸騰中の様子。



二人の長男は連れ立ってアチコチのプールを巡ってるので私はベースキャンプ前の普通の水溜りで涼みます。



ビキニ姿のオネーチャンも結構いますよ♪フフフッ♪などと露天風呂にでも浸かってるように辺りを眺めます。



比較的浅い水深なんで家族連れも多く、ちっちゃなお子さんも楽しそうに水遊びに講じてますね。



















塩分尿度・高そうですよ・・・

















早めのランチで混雑を避けようと、バーベキューガーデンにて焼肉。



甥っ子は暑すぎて食欲が無いと言うことで、うどんを・・・これまた熱そうですが・・・。



で・我々は焼肉を・・・肉・・・何肉?・・・。豚バラ肉は分かりますが赤身のこの肉・・・?



何喰ってるか分かりません・・・。何で行楽地ってこうなんすかねぇ~?



食後も時間を惜しんで満喫するダブル長男。




ドリフト出来んと、嘆いてました・・・爆。


楽しそうです。



今年も無事にサンシャインプールを満喫した二人でした。



8月14日(木)晴れ
13日より先乗り帰省している、ダブル長男の居る実家へ。



帰省とは名ばかりの、お約束のポイント(釣)へ向かいます。



ま・釣れる気はしないけど、とりあえずオツトメ・・・



コノシロ一匹引掛けて、モンモンしながら実家に戻るとケータイにメール着信があり、誰かな?と思いながらチェックすると・・・。




迷惑メールでした・・・ベックさん・・・帰省先の宮崎で釣ったらしい・・・嫌がらせのメールでした。



その後、何ーんも無い帰省が終わり15日(金)夜に福岡へと車を走らせました。



8月16日(土)雨ときどき雷雨
牧のうどんへ行きました。美味しかったです。おわり。



8月17日(日)晴れ
今日はお買い物の日。お昼前にホームセンターへ行き、剪定ばさみ購入。



ラーメンを喰って、帰ろうかとすると・・・



「ブドウが食べたい・・・。」と・奥さん。



「んじゃ、スーパー行って買って帰ろうか?」と・私。



「いや・・・そんなブドウ・・・じゃない・・・。」奥さん。



「へっ?どんなん??」私。



「ブドウ・・・とりたい・・・ぶらさがったやつ・・・狩りたい・・・。」病床に臥すバーサンのように・・・。



「はい?もしもし?」聞き返す私。



「ブドウ狩りに行きたい・・・。」・・・おいおい奥さん、何をいきなり・・・?



「私の夏休みは?ブドウ狩り位、行っても良いっちゃない?」そう言う奥さんに反論出来ず・・・。





買い物してラーメン喰って帰るつもりが・・・気がついたら佐賀にいました・・・。汗。



房の大きなズッシリ重たい巨峰を、5房チョンチョンと切って、約10分、3000円払って帰路へ。



当ての無いドライブもたまには良いですね。



こうやって平成20年の夏休みは休む事無く過ぎ去っていくのでした・・・。





















あっ!おとーさん、自由研究が残っとる。




















私の夏休みは・・・?

かみなりこわい・・・。

1時間ぶりの更新です。極端な私です。




何ちゃないことですが・・・先程より福岡地方は雷雨となってまして・・・。




ピカッ!と光ったかと思えば、ゴロゴロゴロ・・・と雷鳴が轟き激しい雨に見舞われてます。




昨日に続き夕方はスコールの様な雨が落ちてきてます。




そんな時、我社のリアルセコムです。






※ケータイ写真の為、目が反射してしまいました・・・。



雷にビビッて私の膝の上に上ろうと必至です。




憂いヤツです。




1日2回のブラッシングでも追いつかない抜け毛が、社内を舞って、デスクの上は毛だらけで・・・。





どーでも良い事でした・・・。m(_ _)m

諭吉大放出!!

一週間ぶりの更新となってしまいました。私っす。




私の通っている釣具屋Pで8月21日限りの会員セールが有ります。


現在その1日限りのセールに向けて、お取置きキャンペーン実施中です。


お目当ての商品を確保し、21日に買いに行けばお得なんです。


私・実は、取り置きを、お願いしちゃってるんですよ・・・フフフッ♪


普段の売り出しでは決して割引きにならないアレがお安くなるようで・・・ヒヒヒッ♪


奥さんに気付かれぬよう、密かに資金をプールしてます・・・フォフォフォフォッ♪


今まで投資してきた釣道具の中で最も高価な物は、shimanoのベイトリール(バス用)。


それを上回る高価なブツです・・・。(本当に一番多くの投資をしている物はルアー。間違いない!)


しかし、ソレは21日にならないと手に入れられません。


でも、その間にお盆休みがあります・・・早く欲スィ・・・使いたい・・・資金は既に手元にあるし・・・


そんな衝動に駆られ、この際、割引を放棄して通常価格ででも入手しようかと決意し店を訪れた土曜日、


担当N君を捕まえ・・・。


「例のアレ、割引いらんけん、今日買ってって良か?」にやけ顔の私。


「ええ~っ!?もったいないですよっ!」驚くN君。


「うん。でも、お盆休みに使いたいっちゃん・・・。」なぜか、ネダル私。


「割引だけじゃなくて、抽選会もあるんですよ!10万円分の賞品ですよ!」とN君。


「・・・10万円!?・・・グググ・・・・。」悩む私・・・。


当日のセールで5千円以上お買上の会員様には、抽選で10万円相当の賞品が当たるとの事。


N君に説得(?)され、しぶしぶ諦める私は、手持ち資金が目減りする事を恐れ、取り置き分の商品代金


3万4千、とんで52円


もの大金を支払って釣具屋を後にするのでした。














昨日の日曜日も晴天の夏空の下、厳しいとは分かってますが、懲りずに浸かって参りました。


此処2回ほどの入水で気付いたんですが、どうやらポイントの地形が変わっている様なのです。


二つの河川の合流部にあるポイントですが、川底の砂が大量に溜まって水深が浅くなっていました。


何度かスコールの様な夕立に見舞われた福岡地方ですが、地形の変わる程の流れがあったとは・・・。


足で水深の探りを入れながら、360度のパノラマキャストを繰り返していると・・・。


居ますよ・・・魚は・・・私の目前を3~4匹のグループで悠々と流してます。


そこに目掛けてフローティングミノーやトップを試してみますが、無反応・シカト・無視・・・・。


魚種は分かりませんがベイトも沢山泳いでます。ボイルもちらほらと有ります。


河川中央部の中洲から流れの左右に、架橋下を潜りながらシェードを、ゴロタ岩の周り・・・。


お湯に近い水温の中、フラフラと3時間ほど徘徊しましたがピクリともしません。


明け方のマズメ狙いでないと、釣果は期待できない・とは聞いてましたが・・・。


幼児用半ズボンを釣り上げた所で本日は終了にしました。


その夕方は、休日出勤の奥さんを迎えに百地エリアへ。


なんだか駐車場待ちの車が溢れ返ってます。今日はヤフードームでホークス戦があるようで・・・。


路肩に車を寄せ、エンジンを止めて奥さんを待つこと5分。


会社から出てきた奥さんを見つけ、イグニッションキーを回す・・・



























んごっ・・・んごっ・・・。


















セルモーターが回りません・・・。


















バッテリーが死にました?・・・。















最近、エンジン始動の際にどうも怪しい挙動が気になってはいたんですが・・・。


突然やってきた死亡宣告に、唖然・・・


時間を置いて何度かトライするも、ノー反応・・・。





奥さんの妹に救援を要請、あっさりエンジンは掛かったけれどバッテリーの寿命なのか?


その足でディーラーへ向かい、チェックしてもらう。診断結果は「要交換」。


このままではヤバいので交換をお願いする事にしました。


「お待たせしました~。」とメカニックさんが手にした明細書。


はっっ!値段を見てあせる私・・・。


2万1千9百20円・・・


手持ちは2万2千70円・・・


残金149円・・・缶コーヒーしか買えません・・・。


土曜日はヘソクリからの支出とはいえ、二日で払った現金が・・・


5万5千9百72円也。































自己が破産しました・・・



平泳ぎ日本代表、北島選手、金メダルおめでとー!



















21日が待ち遠しい私です・・・。

リアルインプレ&D-1GP

暑さ対策が実りを得ずヒリヒリの私です。






今回の記事はやや長編の為、お手元にお茶や煎餅を御用意のうえ、お付き合い下さい。



まず、第一部。週末にお約束(?)した、海パン&タイツ・江頭バージョン入水のインプレッションから・・・・。



あるはずの物が無いと言う、軽いショックとアルツハイマーの私は、土曜日のお昼に再度montbell outletへ。



心の中では購入を決意していましたが、一応売り場で再度試着したり悩んでみたり・・・。



先日、タイツ購入に際し接客してくれた女性スタッフに見つかり「こんにちわ!」と声かけられました。





「また来てるよ・・・このオッサン・・・」




と・思われたかどうかはこの際どーでも良いんですが・・・。


サクッと購入し家路を急ぐ。



今回の入水スタイルを説明いたしますと。



ハイッ!スタート!



まずは、



ふりちんの私。


で・


黒のサポーテックタイツ穿きーの。


んで・


黒の半袖ラッシュガード着ーの。
※ラッシュガードとは波乗りの際、ウェットスーツの下に着る、ウェットとの擦れを防ぐストレッチ素材のTシャツの様な物。


この時点でピッタピタ黒尽くめで両腕と頭以外で見ればカル~イボンデージ風・・・。


そんでもって・


グレイの速乾性ショーツ穿きーの。


そして・


黒足袋履きーの。


さらに・


黒のライジャケ着ーの。 


最後は・


頭に白いタオル巻きーの。




















家を出る際、長女に見つかり、一言・・・・。



























「・・・おとーさん、一体何系?」



















何系?って・・・。


今回のコスプレを一から説明するのは面倒なんで、「あえて言うなら、漁師系?」とだけ応えて出発。


知らない人がみたら2?はドン引き間違い無しのスタイルですが・・・キニシナイ・キニシナイ・・・。


現場でいつもチャリ止めてる場所、その直ぐ傍の日陰でランチタイム中の空き缶収集のオサーンに・・・。


「暑ーて、いかんのう~。」などと声掛けられながら、急いで入水。





















快適です。(^-^)bいえぃ!






当たり前の話なんですが・・・海水浴状態なんで・・・キモティィ。


上半身も濡れても良い格好なんでディープに立ち込めます。


水から上がった際の嫌なべた付きも感じられず、乾きも早い。


ちょっとした糖質ウェーダー買えそうな額を使ってしまいましたが、冬場のアンダーパンツとしても使えそうですよ。GUYさん。(糖質って・・・笑)





















あ・肝心の釣の方ですが、例によって割愛させて頂きます。
















引き続き第二部、その夜編へ。



まずまずのインプレッションの結果を得て、次回は夜間釣行へと思いをよせながら、夜から出動するD-1グランプリの準備。






車中泊に備え、車の後部座席をフルフラット化、セミダブルの布団用マットを敷き、寝袋を広げて、オット・枕も忘れずに。



クーラーボックスにはビール(第3の)とお茶、ポカリスエットと水分を詰め込み、



傘を2本にビーチパラソルを1本。「要らんかな~?」と思いながらもレインジャケットも・・・。



2リットルのペットボトル三本に水を入れ(汗をかいた後に、洗顔や体を洗う為)、



一体、何泊するの?と言った量の着替えにタオルを積み込んで出動準備完了!



今回は夕食後の8時頃に自宅を出発。



都市高速姪浜ランプより九州道太宰府インターを経て大分道の日田で下車。



その後は、暗い山道を上津江村めがけてドライブすること、計2時間ほど。


photo by 私

夜の10時ですが、既に5~60台の入場待ちの車が止まってました。



車内から窓を塞ぎ、快眠スペースを設置後、後は寝るだけ。



ジャイアントコーンを肴に缶ビールを飲み、2本目に突入といった所で何やら怪しい音が・・・





ぎゃらららら・・・ぴしゅーっ!ぴしゅっ!



大音量のB'zと思しきBGMと共に登場したのは・・・・





photo by 長男

トランスフォーマーかと思いました・・・。



多種多様な車が集まり、それを車ウォッチングするのも長男の楽しみだそうで・・・。┒(´д`)┎



朝7時半のゲートオープンまで一眠りです。



興奮で眠れぬ長男は4時頃から、車を出たり入ったり・・・私も寝れんじゃないか・・・。













予定より30分早く入場開始し観戦スタンド近くのパーキングゲット!



車を止めて、事前に長男と相談のうえ決めていた場所へダッシュ!(長男のみ・・・)。



私はスタンドへ持ち込む飲み物やパラソル等を持って、席取りの長男のもとへ。



夏ど真ん中の8月ですが、やはり山の中・・・・。



雲が低く、強い風が吹いていて寒いです。



長男はスエットを着込み、私はレインジャケットを羽織りました。(持ってきて良かった。)



↓開会式の様子。


photo by 私

この人、ズラ被ってます・・・。通称「ドリフト侍」



決勝第一ヒート。全32台のマシーンが白煙を上げドリフトして行きました。



その頃には、風はあるものの雲間から夏の日差しが照りつけ始めました。



お昼のインターバルはピットが開放され、チューンナップされたドリフトマシーンを間近に見る事が出来ます。


photo by 長男

長男の応援するワークスドライバー「のむけん」こと野村選手(福岡)のマシーン。



中には800馬力のモンスターエンジンの車もあるそうで・・・・馬800頭って・・・?



ピットを巡っていると、ハ・ハ・ハ・ハケーン!



写真・写真っと・はっ!?



デジカメ持ってるのは長男です。



彼は一心不乱に車の写真をカメラの納めてます。



そんな彼からデジカメを奪うわけにも行かんし・・・



い・いかん!このチャンスを逃せば父親としての威厳を失い兼ねない絶好のシャッターチャンス!





photo by おとーさん

これは撮っとかんといけんですばい。ケータイで撮りました。後頭部薄めのオサーンは無視してください。



抽選でドリフトマシーンに同乗して、恐怖のドリフト体験イベントや、バスに乗ってサーキットを一周するイベントなど。



ファンを飽きさせない工夫がもり沢山です。



決勝戦も終わり、今回は長男の応援する野村選手が善戦するも、おしくも2位で終了。



最後の表彰式まで見ると、渋滞に巻き込まれるので車に戻ります。



準備したペットボトルの水で手足や顔、私は裸(上半身)になって体も清め、新しいTシャツに着替え、



さっぱりしてサーキットを後にしました。



長男はサーキットを出た途端に無口になり、爆睡・・・。



日田市街に入り食事をしようと長男を起こし、うどん屋さんで、ごぼう肉うどんを頂き再出発。



長男は、またしても爆睡です。



九州道鳥栖ジャンクションを過ぎた辺りで、右横の追い越し車線をシルバーの新型GTR/R-35が疾走!



慌てて長男に声を掛けるも・・・目を覚ましません・・・。彼は重度のGTRファンなのに・・・残念。



意味も無く頑張ってGTRの後を追走していると、あっという間に大宰府インターに到着。



無言のドライブが続きました。







こうやって、今年のD-1GP観戦も無事終了。秋にはGTのレースが有るので見に行こうかな?など思いつつ、



シャーワーを浴びようと脱衣場の鏡を見て・・・絶句・・・。



























てぃ・Tシャツが・・前・後ろ反対ですが・・・




最後に着替えた時、前と後を間違えて着てしまいました・・・。



うどん屋にも、この格好で入店・・・料金所のオッサンにも気付かれたかな?・・・








最後の最後で、やはり恥ずかしいボケでした。

インプレ!?

え~。




先日の更新にて、




脱ウェーダー宣言致しまして、




夜に海パン&タイツの入水を企てて居りました。・・・・私ですが。


























さんだるがありません・・・






何処に行ったの?私のTeva Sport Sandalは・・・・?






ピッタピタの黒タイツを身にまとい、ショートパンツを穿き、ウェットソックスに足を入れ、





下駄箱の中にあるはずのサンダルを取り出そうと、オープン・ザ・下駄箱!





あれっ・あれっ?何処にも居ませんよ、私のサンダルが・・・。





ひょっとして、無造作に押し込まれた長女のブーツの影に隠れて・・・・・。





んじゃ、奥さんのオサレなゴム長の中に追いやられては・・・・・。























おかーさん!俺のサンダル、知らん?


































捨てたよ。












はい?・・・





何と言うことでしょう!・・・・。





「何で、捨てたとー!」タイツ姿のオヤジ・・・。





「何でって、この前、下駄箱整理したやん!自分がいらんって、ゴミ袋に入れたやん!」と・奥さん。















あ~  なんか   そんな事が    あった様な     無かった様な・・・・?





そーです。夏のやってくる前、履物で溢れかえる玄関及び下駄箱をガサ入れかけて、要らない物を処分したような・・・・・。





10年近く前に購入、最近は履く事の無かった、汚れヤツレタサンダルを・・・。





もう履く事ないやろー・と福岡市指定の萌えるゴミの袋へ・・・。





ウェーダーの代役で、日の目を見る事など知る由も無く・・・。
























静かにタイツを脱ぎ、そっと下駄箱の上に置き、煙草に火をつける私でした・・・。






やっぱり、あれ買っときゃよかった・・・。








↑これが、あれです。






先日montbell outletで見ていたカヌー用の足袋です。試着までして悩みました・・・。






でも、サンダルがあるんで要らんだろーと思ったんです。






だからウェットソックス買ったのに・・・。


























次回、インプレを乞う御期待!Part2






あの足袋は6千円強するんですよ・・・。







タイツとソックスで1万1千円使ってますよ・・・。既に・・・。

























自己破産寸前・・・

夏対策。

暑中お見舞い申し上げます。




皆様に於かれましては既に聞き飽きた感の否めないご挨拶で恐縮です。私です。





で・私・常々思って居りました・・・・




























誰が逝きますか?このクソ暑い中・・・ウェーダー穿いて・・・













私はいつも、ウェーダーにチャリというスタイルで現場まで通ってましたが・・・。





入水前に既に蒸れ上がってますよ・・・・・・・・・ポークビッツが・・・・・・・・。





そもそも、「水に濡れない様にする。」と言う事自体が間違いですね、この時期は。





そこでチョット考えました・・・。








海パン入水決定!







まぁ、考えずとも当然ちゃあ当然の結論ですが。





ただ海パン一丁でドブ川入水も、すこーしばかり抵抗があるので、色々物色したわけですよ。





本日、ふらり立ち寄ったmontbell outlet storeで買っちゃいました。


どげんですか?中々のプロポーションでしょ?(嘘)実際はもっとモッコリしてます・・・。(コレモ嘘)





サポーテックタイツとやら。定価1万円が8千8百円也。





このタイツの上に海パン穿きーの、ウェットソックス(ウェットスーツ素材の靴下)穿きーの、スポーツサンダル穿きーの、とつぎー・・・・・・・・。


Teva Sport Sandal(私の持ってるのは10年落ちのボロです・・・。)






これで、あのいや~なムレムレ・ムンムンとは、オサラバ出来ます・・・。






かなり快適なはず、いや絶対快適です。逆に寒いくらいかも・・・。






今週土日はD-1グランプリ観戦の為、釣りに逝けないので今夜、このイデタチで浸かってみたいと思います。






皆さんに、お薦め出来るか否かは今夜の入水結果次第です。






完全にネタと化してしまう、危険性も・・・。






















次回インプレッションを乞う期待!!





IE7をインストールしましたが、ブラウザの強制終了が頻発!!この記事のアップに3回、書き直しました・・・。今からアップデートの皆さには、あまりお薦め出来ませんね~。私の環境の問題かも・・・?(爆)
私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。