スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもひで。


PC内のデータ整理をしていると、3年前に長男と行ったバス釣りの時の写真が出てきました。

たしか、ゴールデンウィークを利用し佐賀県の北山ダムへ行った時の物で、親子二人で釣りとバーベキューを楽しもうと1泊2日で出かけました。

初日はオカッパリで釣行、ダム北側の流れ出しの河で釣った物が↑です。

綺麗に整備された護岸から突き出た、河に流れ込むパイプの下にポッパーを打ち込んだ一投目に来た30センチ強の元気な奴でした。

キャスト、フッキングは私の作業で、引きを楽しむのは長男の係。

その日は、この一本で終わり、夜はバーベキュー&車中泊。

奥さんの居ない簡単キャンプなので、スーパーで買ってきた焼肉用のカルビ、ウィンナー、イカといった簡単な物だったと記憶しております。(酒のつまみも忘れずに)

車中泊は始めての体験で、当時乗っていたオデッセィの後部をフラットにした即席ベッドは、身長180センチの私には少々辛かったのも、今では楽しい思い出です。

翌日は早朝からボートで釣行と決め込んで、その際に釣った写真もあるはずですが、見つかりませんでした。

午前中に3本上げるも、午後はノーバイト。雲行きも怪しくなってきたので早めに撤収。

前日、釣り上げたポイントに移動。途中で雨が降り出し、

「どげんする?」※注「雨になっちゃったね。どうする?」訳/スジャータようこ

「釣りたい。」と長男が言うので、橋の下で雨宿りをしながらのキャスティング。

昨日の絶好ポイントには先行者が、同じように雨宿りしながらワームを投入して、入れ食い状態で釣り上げてました。

「早く帰ればいいのにね。」そう言った長男の声は、コンクリート製の橋の下、増長され響き渡り…。

幸いに聞こえてなかったみたいで、その方は黙々と漁をするかのようにキャストし続けてました。

風も強くなり橋の下にも雨が振り込み、釣果の上がらない長男も集中が切れたみたいで、

「寒いけん、帰ろ。」と長男。

逃げるように車に飛び込みツアーも終了となりました。


その後、何度も二人して釣りに行った思いでは沢山有ります。


今は中学生(今春2年生)になり、部活や新たな趣味のラジコンドリフトにのめり込み、一緒に釣りに行く事も無くなった長男は、着実に親離れしとります。

おとーさんは、ちょっと寂しいぞっ!


楽しかったエピソードは、またその内に投稿させて頂きたく存じまする。    敬具

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。