スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り道具


私は福岡市の西方を流れる二級河川の傍に住む川筋者です。

その豊かな流れは、シロウオやハゼ、ボラや○○、その河口へ目を移せばエイ(こいつは御免)やアジコなど豊富な魚種で魚釣りを楽しむ方も多く訪れる有名な場所。

私のターゲットは、それらの魚を捕食(エイは食べないと思う)しながら大きく大きく成長する鱸。

その河で取れるのはセイゴクラスで中には70?ほどのサイズも珍しくない。





私の釣果は20?を一本。




いやいやこれからですっ。いいんですっ!今からつるんですっ!

その為に色々と投資して参りました。(3月に投稿した様々な出来事をうっかり削除してしまい…)

もう書きません。書けません!


んで 最近、入手したアイテムがこれっ。↑

魚釣りをしない人が見ると

「コレって何ですかぁ~?」とか「コ・コ・コレで○首とかキューっと…」

と言われる事請け合いのエクイップメント。

正式名称は解かりませんが"フィッシュグリップ"とか言われてます。

獲った魚の下あごを挟み魚体を確保し、ルアーをはずす際に魚が暴れてフックが手に刺さるのを防ぐ役目があるそうです。

今までは完璧からオカッパリ専門でしたが、今年の3月にウェーダーを購入(2度の入水で既に浸水っ!)したので、この道具があれば便利です。(無くても何とかなるそうですが…)

雑誌の有名アングラーなんかがベストの脇にぶらさげていて(↑ではなくて)、ゲットした魚をこの道具で掴んで高々と持ち上げている写真なんかが良く掲載されてます。

「かっけぇ~!っくしょ~!」※注「何て格好良いんだ、コンチクショー!」訳/スジャータようこ

前から目を付けてたんで。雑誌なんかで良く見る、あのアルミっぽい格好良いのが欲しいと、ネットで調べてみると…オー○ャングリップとやら…



たかい・・てがでらん・  でもほしい…。




長男と一緒に岸壁を釣り歩いていた時の事。

「おとーさんさぁ。タモ買おう思っとるんやけど…。」※注「お父さんは今度、タモを手に入れようと思ってるんだが…。」

「タモって、なんすると?」※注「タモって、何に使うの?パパ?」

「こげん足場が高っかたら、シーバスば獲り込めンやろぅが。重さで糸が切るっばい。」
※注「こんなに高い足場からシーバスを取り上げられないよ。魚が重くてラインが切れちゃうよ。」





「まだいっぴきもつったことないのに?」




あなたの、おっしゃるとおりです。

タモを使って取り込まなければならない様なサイズの魚を釣った事ありません。

私は常々、趣味は形から入る方で先祖代々のDNAにそう刻まれているんです。

「息子よ、お前もそのうち…」と口にはしませんが。



オー○ャングリップのHPをなめるように見ながらそんな出来事を思い出しました。

「やっぱ、あきらめよう…。」ってんで↑買っちゃいました。二千円強。オー○ャングリップの1/10で。

I'll be back.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。