スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この仔は元気かな?


この写真の仔犬は、昨年10月頃に事務所に迷い込んだ雑種です。

ちょっと相手をしてやったらすっかり懐いてしまい、かといって外に放り出すのも危険がいっぱいで…。

面倒見ることに…。

我が家には既に先住犬(いすに乗った)が居るのでつれて帰る訳にはいかないし…。

体はまだ小さく(生後二ヶ月ほど)元気で食欲もあり、かなり人懐っこい性格で直ぐに周りの人気者になったので、

里親が見つかるまで、当分の間、事務所で飼う事にしました。

早速、段ボール箱で簡易犬小屋を作成。夜、退社時には脱走しないよう蓋をかぶせて準備万端。

事務所の鍵を掛け帰ろうとすると…

きゃぅ~ん!きょわあぃ~ん!

やはり吠え出しました。そこは心を鬼にしてすがる乳飲み子を置き去りにした私でした。




翌朝。



脱糞・散乱・放尿・飛散!

筆舌し難い光景が目に入ってきました。

「そんなに寂しかったのかぁ~。」

事務所のクリーンナップに小一時間費やし朝から疲れた1日の始まりでした。

お昼は直ぐ傍にある大濠公園で彼を伴って里親探しに、見た目にキュートな彼を見て、すれ違う人皆一様に「きゃわい~ぃ!」と。

若いギャル(死語)なんか特に。

つ・使えるかも…。などと至らぬ事を考えながら公園を散歩。

犬の散歩コースとしてかなりメジャーな公園ゆえに、お犬様同伴の人ばかり。

「ここで里親探しは厳しいかも…。」などと考えつつも、出会う人に里親募集の旨を告げて周り事務所へ帰還。

「今夜はどうするか…明日の朝もトイレ掃除からスタートと言うのはちょっと…。」

残された選択肢はただ一つ…・おもちかえり・

我が家の先住犬は世間知らずの箱入息子で、私と奥さんと長男以外のもの全てを下位序列として見ている。我が家の長女も例外ではなく。

うわゎ~いっ!あそんで!あそんで!無邪気に家の中を走り回る彼(後にコタロウと名を受ける)。


ぐおるぁーっ!よるなっ!嗅ぐな!ちかずくぬぁ~っ!必至に逃げ回る箱入息子。




連れ帰った責任上、夜は私が彼と2階の長男の部屋でひとつベッドで肌を温めあう事になりました。

そんな日常が続いた数日後、毎日通った大濠公園で出会った方の仲介で、無事に里親さんを見つけることが出来ました。

別れの日、いつもの公園で引渡しに…一週間位の共同生活でしたが、やはり情が移るのは当たり前で…。

新しい飼い主さんに引かれて行く彼。悲しみが込み上げる私。

しかし彼は後ろを振り返ることなく、元気いっぱい走って行きましたとさ。

「ええぇっ?」熱い目頭を押さえながら公園を後にしたのは言うまでもありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。