スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィシュイーター・・・

王監督の辞任会見を見ながら残念で仕方の無い私です。


皆さん釣りに行ってますか?


私もホームへ足繁く通ってはいるんですが・・・。何か違う様な・・・その何かが分からない昨今。


23日秋分の日も午前中の干潮を狙い逝って来ましたが・・・。


5時間ほど、あーでもない・こーでもないとあがいてみました。ハイ。






そんな釣から戻って次男の散歩へ、何時もの河川敷へ出向きます。


老若男女がハゼ釣りに勤しんでおります。


そんな光景を横目に、河の様子を覗き込みながらのお散歩。


今時のハゼ釣り事情 08’秋
餌となる青虫は軍手着用の上、針に装着。

釣り上げたハゼはタオルもしくは手ぬぐい状の物で掴む。

少しでも手に触れようものなら、慌ててその辺の草などに擦り付け、匂いを嗅いで確認。←当然臭い。

小さな子供は餌を投げる要領を得ず、ジダンダ踏んだり、ズボンに針を掛け父親に訴えていたり・・・。



まぁ、青虫や魚を躊躇なく手掴み出来る世代は我々世代までか・・・人にも依るとは思いますが。ヴォラは勘弁。


などと、微笑ましい光景に目を奪われている時・・・。


手にしたリーダー(犬の散歩用)がビクン!と反応。


はっ!と次男に目をやると・・・































ふぐ咥えてますよ・・・ ナゼニ?












あーっ!んなもん、喰っちゃだめぇーっ!


私は慌ててフグの尻尾を掴み放そうとするも・・・。


ガルルゥゥ・・・俺の獲物を盗るんじゃねぇーっ!


と言わんばかりに、歯を剥き唸り声を上げて私を牽制しています・・・。


次男に咥えられ、私に尻尾を引っ張られたフグは、口から青虫を吐き出し肛門から得体の知れない何かが・・・


コラッ!だめっ!放してっ!ハイッ!チョウダイっ!


何とか口から放し河へ放り投げ、事なきを得ましたが・・・。


河川敷の散歩道にフグが泳いでいたとは、環境汚染の影響か???


そんな訳ありませんよ。ハゼ釣りの外道で釣れたフグを河に戻さず、その辺にポイッですよ・・・。


生かしてリリースしろとは言いませんが、河に捨てれば済むじゃないですか。全く・・・。


手を離れた臭い物を掴んで河に戻す事が出来ないのなら、釣りするなっちゅう感じです。





尻尾を掴んだ私の手は勿論、魚臭いのは言うまでも有りませんが・・・。


































口元が魚臭いミニチュアダックスって一体・・・



家に戻って口元を洗ったのは言うまでもアリマセン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。