スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い入魂。

久々のホーム釣行へと逝って参りました。私です。


先月、16日17日とアウェイの釣行でホゲ散らかし、ホームで利便時をと挑んだ8月30日。


この日は大潮で満潮を待って、いつものウェーディングポイントより上流の取水場オカッパリポイントへ。


ココは、夏場の大潮の満潮時に魚が溜まると噂(?)されている場所で、忌まわしい事件のあった現場でも有ります。


既に3名の餌釣人が居ます。


夏休み最後の思い出作りか、お父さんと息子ペアに作業服姿のオサーンソロ。


この親子はハゼ狙い。2本の竿を駆使して20?強の魚を3~4匹ほどバケツに活かしてました。


作業服姿のオサーンはルアー&餌の2本立てのつもりがルアーを忘れてきた為、餌一本で何かを狙ってるそうです。


聞けば数日前にルアーで80センチのシバスを上げたらしく、それを聞いて俄然やる気が出てきました。


狭い釣り場なので私は一番下流域の橋脚付近を狙う事に。


北よりの風がある為、先ずはハニトラ70でロングキャストして調査を開始しました。


その数等目。























コココッ・・・













微かなアタリが・・・















リーリングを続けると生命反応が伝わってきます。


ヴォラかな?と思いながら引き寄せると・・・

























せ・セイゴの・・・ふ・フィギュアです・・・。


ハニトラ70が70?・・・推定、140?の精巧なフィギュアです・・・。


私の記録が・・・有る意味更新されました。


餌釣のオサーン曰く、餌でこんなサイズの子供ばっかり釣れてるらしいです。


ルアーを喰ってきた風ではなく、何気なく泳いでたらルアーがぶつかって来た様で、自動活き締め状態の延髄フッキング・・・。


しかし、すかさず写真を撮るところなんか・・・魚に飢えてますね。ってかネタに・・・。


皆さんのブログでもこのサイズが旬の様子で・・・肖れて良かったと胸をなでおろすひと時でした。(アフォ)


その後も、小さなアタリはある物のヒットに至らず。


バイブを根掛かりさせ回収出来ず、リーダー全て失った所で※「音」が鳴りました・・・。早くも・・・。


※「音」とは、心の折れる音。諦めの音。早よ帰ってクソして寝ろっ!のサイン。


予備のリーダーを持って来てませんでしたし、あくまで調査のつもりでしたので・・・。(嘘)


土曜の夜と言う事もあり、対岸の河川敷からは地対空ミサイルよろしく打ち上げ花火が炸裂してます・・・。


午前零時を過ぎているのに、騒ぎ過ぎではありませんか?皆さん?







翌8月31日(日曜日)。


午後4時の干潮を狙い、下流ウェーディングポイントへ入水しました。


先行者1名は何時もお見かけするダンディーなアングラーです。


状況を伺うもノーバイトだそうで・・・。


承諾を得て下流へ立ち込み、風上方向へソバットを撃ち込む。







なんと、3投目にヒットです!


緩めのドラグが鳴ります!


ロッドが弧を描きます!


時々、底へのツッコミを見せます!


ようやく、ニューリールに入魂が出来ます!




エラ洗いがありません!


すんなり寄って来ます!


嫌な予感がします!


ヴォラれました・・・。


背びれ付け根への見事なスレフッキング・・・写真は撮る気になりませんでした・・・流石に・・・。


その後もバラシ1発のみ・・・3時間半、竿振りましたが何も有りません。


一時間前に既に音が鳴ったんですが、惰性でキャストし続けていました。


魚は居るのか?居ても喰わないのか?ポイントの回復が未だなのか?私が下手なのか?福田がバカなのか?


シバスの魂をニューリールへ注入出来るのが先か?次期総裁決定が先か?

















どうやら、麻生が先のようで・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。