スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルインプレ&D-1GP

暑さ対策が実りを得ずヒリヒリの私です。






今回の記事はやや長編の為、お手元にお茶や煎餅を御用意のうえ、お付き合い下さい。



まず、第一部。週末にお約束(?)した、海パン&タイツ・江頭バージョン入水のインプレッションから・・・・。



あるはずの物が無いと言う、軽いショックとアルツハイマーの私は、土曜日のお昼に再度montbell outletへ。



心の中では購入を決意していましたが、一応売り場で再度試着したり悩んでみたり・・・。



先日、タイツ購入に際し接客してくれた女性スタッフに見つかり「こんにちわ!」と声かけられました。





「また来てるよ・・・このオッサン・・・」




と・思われたかどうかはこの際どーでも良いんですが・・・。


サクッと購入し家路を急ぐ。



今回の入水スタイルを説明いたしますと。



ハイッ!スタート!



まずは、



ふりちんの私。


で・


黒のサポーテックタイツ穿きーの。


んで・


黒の半袖ラッシュガード着ーの。
※ラッシュガードとは波乗りの際、ウェットスーツの下に着る、ウェットとの擦れを防ぐストレッチ素材のTシャツの様な物。


この時点でピッタピタ黒尽くめで両腕と頭以外で見ればカル~イボンデージ風・・・。


そんでもって・


グレイの速乾性ショーツ穿きーの。


そして・


黒足袋履きーの。


さらに・


黒のライジャケ着ーの。 


最後は・


頭に白いタオル巻きーの。




















家を出る際、長女に見つかり、一言・・・・。



























「・・・おとーさん、一体何系?」



















何系?って・・・。


今回のコスプレを一から説明するのは面倒なんで、「あえて言うなら、漁師系?」とだけ応えて出発。


知らない人がみたら2?はドン引き間違い無しのスタイルですが・・・キニシナイ・キニシナイ・・・。


現場でいつもチャリ止めてる場所、その直ぐ傍の日陰でランチタイム中の空き缶収集のオサーンに・・・。


「暑ーて、いかんのう~。」などと声掛けられながら、急いで入水。





















快適です。(^-^)bいえぃ!






当たり前の話なんですが・・・海水浴状態なんで・・・キモティィ。


上半身も濡れても良い格好なんでディープに立ち込めます。


水から上がった際の嫌なべた付きも感じられず、乾きも早い。


ちょっとした糖質ウェーダー買えそうな額を使ってしまいましたが、冬場のアンダーパンツとしても使えそうですよ。GUYさん。(糖質って・・・笑)





















あ・肝心の釣の方ですが、例によって割愛させて頂きます。
















引き続き第二部、その夜編へ。



まずまずのインプレッションの結果を得て、次回は夜間釣行へと思いをよせながら、夜から出動するD-1グランプリの準備。






車中泊に備え、車の後部座席をフルフラット化、セミダブルの布団用マットを敷き、寝袋を広げて、オット・枕も忘れずに。



クーラーボックスにはビール(第3の)とお茶、ポカリスエットと水分を詰め込み、



傘を2本にビーチパラソルを1本。「要らんかな~?」と思いながらもレインジャケットも・・・。



2リットルのペットボトル三本に水を入れ(汗をかいた後に、洗顔や体を洗う為)、



一体、何泊するの?と言った量の着替えにタオルを積み込んで出動準備完了!



今回は夕食後の8時頃に自宅を出発。



都市高速姪浜ランプより九州道太宰府インターを経て大分道の日田で下車。



その後は、暗い山道を上津江村めがけてドライブすること、計2時間ほど。


photo by 私

夜の10時ですが、既に5~60台の入場待ちの車が止まってました。



車内から窓を塞ぎ、快眠スペースを設置後、後は寝るだけ。



ジャイアントコーンを肴に缶ビールを飲み、2本目に突入といった所で何やら怪しい音が・・・





ぎゃらららら・・・ぴしゅーっ!ぴしゅっ!



大音量のB'zと思しきBGMと共に登場したのは・・・・





photo by 長男

トランスフォーマーかと思いました・・・。



多種多様な車が集まり、それを車ウォッチングするのも長男の楽しみだそうで・・・。┒(´д`)┎



朝7時半のゲートオープンまで一眠りです。



興奮で眠れぬ長男は4時頃から、車を出たり入ったり・・・私も寝れんじゃないか・・・。













予定より30分早く入場開始し観戦スタンド近くのパーキングゲット!



車を止めて、事前に長男と相談のうえ決めていた場所へダッシュ!(長男のみ・・・)。



私はスタンドへ持ち込む飲み物やパラソル等を持って、席取りの長男のもとへ。



夏ど真ん中の8月ですが、やはり山の中・・・・。



雲が低く、強い風が吹いていて寒いです。



長男はスエットを着込み、私はレインジャケットを羽織りました。(持ってきて良かった。)



↓開会式の様子。


photo by 私

この人、ズラ被ってます・・・。通称「ドリフト侍」



決勝第一ヒート。全32台のマシーンが白煙を上げドリフトして行きました。



その頃には、風はあるものの雲間から夏の日差しが照りつけ始めました。



お昼のインターバルはピットが開放され、チューンナップされたドリフトマシーンを間近に見る事が出来ます。


photo by 長男

長男の応援するワークスドライバー「のむけん」こと野村選手(福岡)のマシーン。



中には800馬力のモンスターエンジンの車もあるそうで・・・・馬800頭って・・・?



ピットを巡っていると、ハ・ハ・ハ・ハケーン!



写真・写真っと・はっ!?



デジカメ持ってるのは長男です。



彼は一心不乱に車の写真をカメラの納めてます。



そんな彼からデジカメを奪うわけにも行かんし・・・



い・いかん!このチャンスを逃せば父親としての威厳を失い兼ねない絶好のシャッターチャンス!





photo by おとーさん

これは撮っとかんといけんですばい。ケータイで撮りました。後頭部薄めのオサーンは無視してください。



抽選でドリフトマシーンに同乗して、恐怖のドリフト体験イベントや、バスに乗ってサーキットを一周するイベントなど。



ファンを飽きさせない工夫がもり沢山です。



決勝戦も終わり、今回は長男の応援する野村選手が善戦するも、おしくも2位で終了。



最後の表彰式まで見ると、渋滞に巻き込まれるので車に戻ります。



準備したペットボトルの水で手足や顔、私は裸(上半身)になって体も清め、新しいTシャツに着替え、



さっぱりしてサーキットを後にしました。



長男はサーキットを出た途端に無口になり、爆睡・・・。



日田市街に入り食事をしようと長男を起こし、うどん屋さんで、ごぼう肉うどんを頂き再出発。



長男は、またしても爆睡です。



九州道鳥栖ジャンクションを過ぎた辺りで、右横の追い越し車線をシルバーの新型GTR/R-35が疾走!



慌てて長男に声を掛けるも・・・目を覚ましません・・・。彼は重度のGTRファンなのに・・・残念。



意味も無く頑張ってGTRの後を追走していると、あっという間に大宰府インターに到着。



無言のドライブが続きました。







こうやって、今年のD-1GP観戦も無事終了。秋にはGTのレースが有るので見に行こうかな?など思いつつ、



シャーワーを浴びようと脱衣場の鏡を見て・・・絶句・・・。



























てぃ・Tシャツが・・前・後ろ反対ですが・・・




最後に着替えた時、前と後を間違えて着てしまいました・・・。



うどん屋にも、この格好で入店・・・料金所のオッサンにも気付かれたかな?・・・








最後の最後で、やはり恥ずかしいボケでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。