スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90アップ!?


とある昼下がり。

いつものホーム。

穏やかな日差しは心地よく・・・。

ボラが元気に跳ね回り、何か熱帯魚の様なカラフルな魚も見える。

毎回私を悩ませる藻の絡みも無く、釣り人は私一人。

先日の釣行でロスとしたはずのルアーをキャストしている。



水際ではなぜか、家の奥さんがビーチパラソルの下でトロピカルドリンクを傾けている。

???。

気にも留めずに無心にキャストを続ける私。

すると、アタリが・・・。

先日の日曜日に釣ったアノ魚が、再び掛かる。

釣った際にフックで頬の部分を傷つけてしまったので直ぐに分った。

ここに居ついている個体なのか・・・。

よりによって、同じ魚を釣ってしまうとは・・・。

やさしくリリース、彼は元気に泳いでいった。

次の一投。

また、ヒット!

おおおおっ!

連続ヒットに喜ぶもサイズは5センチアップ程度。なぜか虹色のメジャーを手にしている。

こんなの何時買ったけな?

そしてその次の一投。

またまたヒット!徐々にサイズが上がる。50センチ。

その後も入れ食い(?)、キャストの度にサイズアップ。

しかも正確に5センチづつ大きくなっていく。

不思議な気持ち。

7投連続ヒットで70センチに到達!

「よっしやっ~!」思わず叫ぶ。

日曜日の40センチはリリースした事を奥さんに「何で持って帰って来んのよっ!」と叱られたので、この魚はキープしようかな。

しかし私はストリンガーを持っていない。

ここまで7投で30センチのサイズアップを果たしているので、このままうまく行けば・・・。

「まだまだ釣りたい」そう思い、惜しげもなくリリースする。

「また、逃がしてやったろ~!」岸で奥さんが叫ぶ。

が無視。



と・その時である。



尿意が襲ってきた。



我慢しながら次のキャスト。

「うっしゃ!75センチ。」順調に5センチ単位でサイズアップしている。

と言う事は、後四投で・・・90到達ではないか!

ぶるっ・と武者震い。

では無い、急激に尿意が激しく私に襲い掛かる。

80センチ・85センチとサイズが上がるが尿意警報も最高潮に・・・。

そして90センチを上げたところで辛抱たまらず、魚を掴んだまま岸を目指す私。

トイレに行こうとすると、奥さんが魚を捌いている。なぜか長男も居る。

90センチを奥さんに預けトイレを探すが、こんな所にあるはず無く・・・。

もがき苦しむ私をよそ目に一心不乱に魚を捌く奥さん。

た・たすけて・・・。













はい。目が覚めました。

釣果と奥さんのパラソル以外は実にリアルな夢でした。







良い夢見せてもらったよっ!あばよっ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。