スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプレ&開幕!

4月20日。

大潮の日曜日。

快晴の午後3時半。

ど干潮。

ロッドキーパー(改名)のインプレ&潮干狩りへホーム河川河口へチャリチャリと。


角度があってません・・・。要調整です。


開発中のハンドル部分の固定具は難航中。とりあえず手持ちのベルトぐるぐる巻き作戦。

なかなかどーして。良い具合です。

ロッドも暴れる事無くがっちりホールドしてます。






で・この混雑。

急遽、潮干狩りをあきらめ(はなっからやる気はありませんが…)、ニューロッドを握りポイントへ。

先行者の方が1名入水中。

挨拶&調子を伺うと、今しがたバラシたとの事で。

「今日こそは…。んふふふ…。」とほくそ笑み、了承を得て下流へじゃぶじゃぶと。

そこで後を振り向くと、一心不乱に干上がった川底をさらう夥しい数の老若男女。

潮干狩りしている所から私が使っている場所までは焼く10メートル位しか離れておらず、すこし恥ずかちい。

先行者の方は早巻きしている様子。ならば私も早巻釣法で。

今日はニューロッドに入魂と初PE使用の為、やや緊張のファーストキャストです。

ルアーは先日、気が付いたら購入(最近多いんです…。)していたkomomo slim 6g。

今日は北の風が強く、下流へのキャストは厳しいので風下へ向け振りぬく!

「おぉっ!。」追い風も手伝ってよく飛びますばい。

で早巻き早巻き早巻き!

何投かすると先行の方にヒット!

そのまま岸へ引きずって行かれたのでサイズは確認できないが、

「おるばいっ!。」確信を得て撃ち込む。

相変わらず藻が絡みまくりで鬱陶しいです。

するとあちらで、またHIT!!。

「んんんんんんっ!?」確信からあせりへ。

ここで、某釣具屋のワゴンで売っていた安物ルアーにチェンジ。

その1投目。

「くくん・・ぐぐっ!」

ひぃっとぉぉぉ~~~っ!!!!!(少し大げさです。)

エラ洗いもなく、すんなりお縄になった40センチ位のセイゴ君。


小さいですが待ち望んだ嬉しい一匹です。

この川で上げた20?に次ぐ2匹目で大幅に記録更新。

メジャーを持ってないんで正確には測れなかったんですが、ロッドと一緒に写真とって後で計測しました。




その後は二人ともヒットは無く、時間だけが過ぎていく。

「あれが時合っちゅうやつやったばい。」

ばたばたと釣れた(私は一匹ですが。)のが嘘のようです。



突然、『ここは駐車禁止です!直ちに移動させてください!』と拡声器から路上駐車や自転車の迷惑駐輪に警告するパトカーが登場。

毎年、この時期の風物詩で潮干狩りの車です。でも人の迷惑を考えない輩が多すぎます。

すると、今度はこの川に隣接する駐車場から、

『他人の月極駐車場に止めている緑色のステージア!至急車を移動しなさいッ!』別のパトカーも出動して居ます。

そんなモン、即レッカーすりゃ良いのに…。

と廻りに気が散り集中できない。

風は強く北からふきつけジャケットのフードを被りながらひたすら撃ち込む。

その後、2名のルアーマンが登場するもアタリの気配は無い様子。

気が付けば土堀民族も姿を消し、うすら寂しい日曜の夕方になっていました。

ここで納竿。


やや消化不良ですが待望の一匹に、帰りのペダルも軽快な私。

次なる目標はサイズアップです。

今度はメジャーを手に入れなければ…。

ずっとナイトゲームの単独釣行ばかりだった私ですが、昼間の釣は恐怖感が無く(って気を抜くと怖い。)気持ちの良いものでした。

初めてのPEラインは思ったほど扱い難くなく(一度トラブル発生)軽いルアーも飛ばせたし、なにより、このブログに魚の写真を投稿する事が出来たのでヨハ満足じゃ。




I'll be back.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。