スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッドホルダー。

私は釣行の際の移動手段に長男の自転車を強奪して使っております。

ママチャリのちょっと良いやつで、変速機なんかも付いていて重宝してます。

ただひとつの問題が、ロッドを手持ちすると片手運転で非常に危ない。

右手ハンドル部分にギアチェンジ用のレバーがあり、左手ハンドルにはメインブレーキレバー。

ロッド持ちながらハンドルも握って(手は2本です)運転して、何度かタイヤのスポークに挿みそうになりました。

先日なんかの間違いで購入してしまったニューロッド。

チャリのタイヤスポークに挟まって御臨終なんて事は、絶対避けなければなりません。

色々考えて…。


造ってみました。ロッドホルダー(って、洒落たモンじゃない)。

ホームセンターで塩ビのキャップとL金物、ステンビスやワッシャーを買い付け。

先ずは塩ビのキャップ(コップ状)の底にドリルで穴を開け、中から平頭のステンビスを挿入しL金物、ワッシャーの順で通しボルトでキュッと締め付ければ出来上がり。

さびに強いステンビスを使うところなんかがこだわってます。

でも、L金物は鉄でした(大体、そげなふ~やんね。)。

雨が降るとキャップ内に水が溜まりそうなので後で水抜き穴を追加する。

チャリの前輪、フロントフォークのタイヤを固定しているネジ部分につける予定です。

このキャップにグリップエンド部分を差込みロッドを立てて運転すれば、もう大丈夫。

あとは上の部分(グリップエンドは納まったが、バット部分から上にかけて)をどうするか?


考案中です。

チャリ前部にはスチール籠が着いているので、とりあえず紐を使って固定するつもりです。

自宅から釣り場までは2ピースロッドを分解して運び、ポイント移動時には接いだまま固定可能。

これで運転に集中する事が出来、西へ東へ何処へでもチャリチャリチャリと走れます。

インプレは後日。(長男に無断で改造してますんでクレームが出ない事を願って…。)

準備万端。



あとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






いまだ、魚体物持ちフォトは投稿出来てませんが何か?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。