スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくふぃっしんぐぅ~凸


はい。

12日(土)も浸かって参りました。

連荘です。

家族もあきれてます。

釣って帰るならまだしも…。



練習しに行ってるんですが何か?



今回はちょっと期待してました。

私のホームゲレンデでオカッパリ以外の釣り人を目撃しちゃったんですもの。



仕事を早めに切り上げた帰り道。

ホームに車で差し掛かると、ウェーディングされている方が1名。

すかさず車を止め、様子を伺っているとその方が上がって来られました。

「どうっすか?」

「いや~。藻が多くて厳しいですね。」

などと、お約束の会話の後、近況を尋ねる。

なんとこの方、昨年ココでで90センチを釣ってるらしく70センチ級はバンバン上げられたとの事。


「まぢっすか!」


釣具屋さんの釣果情報でも、釣れるポイントではあるとは聞いていても、生の声で、しかもその御本人から聞くのとではその信憑性(信じてないわけじゃないけど)は天と地、いや地球と冥王星くらい違います。

おまけに初対面にも関わらず、攻略法まで伝授頂き・あざっす!・です。

一服された後、最入水された、そのお方の後姿を2秒だけ見送り、速攻車に戻り家を目指します。

で・5分で着替え(勿論、ウェーダーです。)長男のチャリにまたがり、イザッ!出発。

「あっ。タオル忘れた!」
私は髪が長めなので(ロンゲじゃなくただの不精者)何時もタオルを頭に巻いているんです。DASH村のトキオの人たち見たく(全然、違うけど…)。

一旦、ウェーダー着ると家に上がり込むのが不可能になります。スニーカーのように・ササッ・と脱いで・ササッ・と穿く訳に行きません。

仕方なく玄関先で叫ぶ私。

「おか~さ~ん!タオルとって!タ・オ・ル!」

早く出発したい私は、運動会のリレーで前の走者からのバトンをライン上で待つ小学生のように、そわそわしながら玄関先で待っていると。

怪訝そうな顔で片手にタオルの奥さんが現れ一言。

「ったく。釣れもせんのに。」
※注「まったくもぅ。釣れもしないのに困った人ね~。」訳/スジャータようこ

そんな言葉にも耳を貸さずに、タオルをぶんどってチャリへと急ぐ。


いつもこんな格好でチャリ漕いで行くのが少々気恥ずかしい私ですが、今日は一心不乱にペダルを漕ぎます。

現場まで5分。慌ただしくライジャケを着込みロッドを準備。

先ほどのお方に挨拶&許可を得て、下流に立ちこみキャスト開始。

超早巻きが良いと教えて頂いたので、リップレスミノーをグリグリ。

ククッとロッドがしなり藻が絡みます。

しかもリトリーブの度に…。

魚の反応は無し。ボラはそこら辺で跳ねていますが…。

次は、あのお方の上流に移動 by KDDI。

このポイントはストラクチャーが無く本流カケアガリに魚が付くらしいので、ソコめがけてキャスト。

何投かすると私の上流に別のアングラー登場。

会釈を交わし、再度打ち込む打ち込む。

何か嬉しい気持ちになりました。

今迄、このポイントで他の釣り人と一緒になったことが無く、(夜の暗い時間が多かったから?)「ココで本当に釣れるン?」と心が折れそうになったのも事実。

「あ~。何か釣れそうな気がしてきた…。」

相変わらず藻の攻撃は止まずキャスト&リトリーブ&リリース(藻)の繰り返し。

「でも皆が居るから平気っ」と訳分らん事を呟きながらひたすら打ち込む。

気が付くとあのお方は・ジャブジャブ・と岸へ移動されている。

「おっ。もうお帰りですな。」そう思い、すかさずその抜け殻部分に移動。(本命ポイント)

何投かして振り返ってみると…。

あのお方、ただのトイレタイムだったみたい…。

「あんた!あたしが眼を離した隙にうちの亭主に手をつけて!この泥棒猫!」

と思われたかどうかは確認してないので分りませんが、追いやる形になり…。スンマセンした。



あー 一体どれだけの藻をリリースしただろう?

薄暗くなった現場。あの方は知らないうちに撤収されていました。



今日も…あれですな。


かなり期待してたんですけど…。


でも、ココで頑張れば実りがある事を知っただけでも良し!

「今日のところはこの辺で勘弁しといてやる!」
と未だ見ぬ魚にそう告げるとチャリの方へ向いました。



家に帰った私に「釣れた~?」と尋ねてくる家族はもう居ません。

飼い犬だけが吠えています。


でも頑張るバイ。

I'll be back.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。