スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材


昨夜、出撃致しました。

そうです今週初の釣りです。

8時過ぎに夕飯を済ませ、ウェーダー着込んで長男のチャリを強奪し、チャリの籠にベストをぶち込んで、やる気満々で現場へ。





「あちゃ~。熊手とバケツ忘れた。」



干潮が8時ごろだと言う事は確認していたけど潮位までは…

完璧潮干狩りモードの現場です。

やる気悶々。

しかたなく河口まで移動してオカッパにチェンジ。

河口東側に到着。

少し風が入っているけど問題は無い。小さなウネリが沢山寄せている。

バイブレーションで探りを入れるも無反応。

水は濁り流れもなく、ボラのジャンプもなく、ベイトすら確認できず、生命感なし…。

ルアーローテーションする気も起きません。

今夜もまた…あれですわ。

再びチャリに乗り西側へ移動 by KDDI。

コチラは隣接するマンションで風が当たらず、水面はまったりとしている。

竿振りながら河口へ歩く。



BY THE WAY.

私は何時も帰宅と同時に、まずは風呂。

カラスの行水で約5分。

それから缶ビール(正確には発泡酒)を"プシュッ"と。

おかずをアテに1本飲み干し、それから焼酎へチェンジ。


その様な夕餉を日々楽しんでおります。

今夜は出撃の為、発泡酒1本だけ摂取(飲酒運転じゃないよ)する。




河口付近に着くと尿意が襲う。

ウェーディング中だと話がややこしくなるが、ココは地上。

おまけに、この河の河口付近は埋め立てられた宅地で人工ビーチがあり、ちょっとした公園のように整備されているので公衆トイレがあり、嬉しい限り。

しかし、今のイデタチ。

ライフベストの下にナイロンジャケットを着て、その下はフリース。

ウェーダーの下にはスェットパンツとかなりの重ね着。

夜の10時を回って通行人はさすがに居ないが、ジョギングされてる方が結構居る。

ウェーダーを脱がずに行為を達成するには、結構恥ずかしい格好になるので、トイレに人が居ない方が望ましい。

トイレが無人であるのを確認して小走りに駆け込み、ああしてこうしてちょっとずらしたり下げたり上げたり…。

無事、ミッションコンプリート。



河に入水するつもりで準備したこのスタイル。

夜の公衆トイレに怪しい男。

ライジャケ、ウェーダーの重装備に釣竿を持ち、頭にはタオルを巻いた40半ばの私。



「はぁ~~っ。なんばしよるっちゃろか。」※注「ハァ~。俺は何をやってんだろぅ。」

と自分に問いかける。


ふと目をやるとヤフードームを望むあたりの夜景が キ・レ・イ。



なんか、釣りと言うよりブログネタ取材?


I'll be back.

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。