スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗まれた喜び?

皆さんこんにちわ。昨夜も水質調査に逝って、無事に帰って来た私です。無事に・・・。


ちょっぴり嬉しい今朝のエピソードをおひとつ。


出勤前に自宅の前で次男のお勤め(排○排○)を済ませ、奥さんと共に3人(2人と1匹)で車に乗り込みます。


家→奥さんを勤め先→私の会社→奥さんの勤め先→夕飯の買い物→家。一日のパターンです。


そんな今朝の車内の会話。


奥さん:「昨夜も釣りに行ったんやろ?」


私:「逝ったばい。何も釣れんやったばってん・・・。」


奥さん:「河に入ったと?」


私:「入ったばい。何もつれんやったばってん・・・。」


奥さん:「長靴使った?」
奥さんは、ウェーダーの事を長靴と称してます。

私:「使ったよ。何で?」


奥さん:「干した?」


私:「そりゃ、干しますよ。濡れとるけん。」


奥さん:「何処に干した?」


私:「何処にって何時もの玄関先に。」


奥さん:「ふ~ん。・・・無かったけど?」


私:「嘘やん。ちゃんと干したばい。」


奥さん:「無かったよ。だって私ピンポンしてみたもん。」



ピンポンしてみた・・・・?

解説致しましょう。


ピンポン=玄関チャイムの事。


最近、自宅のチャイムの「ピンポ~ン」が鳴ったり鳴らなかったり不調なんです。


で、そのピンポンと長靴の関係。


私が長靴を干している場所は玄関先。大きなS管に長靴の肩紐を掛け、ぶら下げています。


そうするとピンポンの押しボタンがすっかり隠れてしまう場所なんです。



奥さんは出掛けに、何気に目に入ったピンポンを試しに押してみたと言うんです。


長靴が干してあり、長靴を外さないと押せないはずのピンポンを・・・








私は昨夜の行動を思い起こしましたが、間違いなく何時もの場所に掛けた記憶が有ります。ハッキリと。


でも、奥さんはピンポン出来た。


と言う事は長靴は定位置には無い。


風が吹いて落ちるような状態ではなく、もし落ちていれば玄関を出た際に、目に入るはず。


落ちても居ない。






「盗られた・・・?」




そう考えるのが素直です。


奥さん:「誰があんな、ボロい長靴盗るん?」


そうは仰いますが、今時はどんな物でも盗まれますよ・・・


自転車本体は普通に盗まれますし、サドルだけ盗まれたり、籠だけ盗られたり。


要は必要としているパーツだけを盗む・・・有る意味良心的なドロボーとでも申しましょうか?(そんな事は無い!)


まして、玄関先に吊るしたウェーダーなど施錠してる訳で無し、


『どうぞご自由にお持ち下さい。店主。』的な状態な訳で・・・別名『蕎麦屋の天かす状態』。


『こんな物、持って逝く奴はおらんだろ~。』と言う勝手な思い込みが甘かったりする平成20年秋。


しかし盗まれても、怒りを感じません・・・何故?


『どうしてそんな無防備な保管の仕方を?』と仰る方も多いと存じます。


リールの着いた竿や道具の詰まったライフジャケット等を玄関先に、それも一昼夜放置プレイなんて事は考えられません。


では何故長靴はそんな状態になっていたのか?


はい。そうです。その通り。それは思い入れの違いとでも申しましょうか、愛情の違いとでも・・・


使用後は乾かす必要がある為、外に干すのは当然なんですが・・・。


たしか6千円弱で購入した物でしたが、最初から・・・宜しくなかったんですね。これがまた。


購入後、2度目の入水で水漏れ発生・・・


度重なる浸水に悩まされ、何度修理させられた事か・・・(っても3回ですが。)


夏場は蒸れるし、最近は色あせも激しい。何時も吊るしてるので方紐のゴムがビロビロに伸びてるし。


ワタシ的には常日頃より、この様な不満と憎悪を持ちつつ使い続けて来た訳で。


タイミングさえあれば、とっとと買い替えを熱望していた昨今でした。


しかし、物が物だけにコッソリ買う訳にいきません。


使った後は干さないと駄目ですよね?


当然奥さんの目に触れると・・・。


買った事がバレバレと・・・。


我慢、我慢と・・・。


今迄は・・・。
























村々村・・・慈愛到来・・・。


私の『ソウルオヴゲッツ!』の魂が叫びます。


これは神の思し召し?


コッソリ・ビクビクしながら買う必要が有りませんよ。


奥さん公認じゃないですか?この状況は?


サンクス!盗人!




私:「あ~ぁ。あれが無いと、釣りにならん・・・」


奥さん:「はぁ~?帰って探してみたら?」


私:「探すって何処を?あそこに無いっちゅう事は盗られたっちゅう事やん♪」


奥さん:「・・・何考えとぉと?(怒)。」


私:「仕方ないやん・・・。(喜)」


奥さん:「・・・・・・。」




車は奥さんの勤務先に到着。


無言のまま車を降りた奥さんでした。





















オフィシャルゲット!公認確保!!






今朝も仕事そっちのけでググる私。(^ー^)b

暴露便

先日のハゼリングに少しばかり心癒された私です。


え~さて、昨夜の出来事を。


それはそれは恐ろしい・・・肝冷えまくりの・・・アンビリバボーな出来事・・・皆様も充分御注意下さいませ・・・。




いつもの様に奥さんを仕事場に迎えに行き、夕飯の買い物を済ませ帰宅。


2軒のスーパーをハシゴし、トイレットペーパーまで買い込んだ為、4つのビニール袋とペーパーで私の両手は塞がりました。


奥さんは後部座席の次男をダッコして玄関へ。脇の〒ポストを覗き込み、郵便物を取り出し鍵を開ける。


「おかえりぃ~。」とリビングでソファーに寝そべりテレビを見ている長男。


買い込んだ食材を手にキッチンへ、ビールと豆乳バナナ(長女の主食)は冷蔵庫へ、そうそう・お豆腐も買ったんでコレも冷蔵庫へいれなきゃ・・・


などと帰宅後の一連のパターンを淡々とこなす私・・・。


そんな私の横では、奥さんが郵便物のチェック。すると・


「あ・パパ。ラブレターが来とるよ。・・・ツインパワーのドラグが鳴る?どーゆー意味?」


どきっ!?




奥さんの手には、先日のリール購入P店の越後屋N君からの心温まる手書きのお礼状が・・・

ばっく・ばっく・ばっくっ!

心拍数が急上昇!250オーバー!


「何?何?どれ?見せてみぃ!」と引っ手繰る様にその葉書を奪い取ると。

「はぁ~、今時手書きで関心やねぇ~。しかし特徴の有る字体やねぇ~。やっぱ、性格とか出るやろうね~文字は・・・。N君は、シーバス釣れんけんブラックバスに浮気しよるげな?まぁ、俺も人の事は言えんね。昨日はハゼやったし。『また、御一緒しましょ』って、一回も一緒に言った事無いのに、他の人と勘違いしとるっちゃないと?沢山の葉書出すの大変ばい。しかも一枚一枚手書きやもんね!ハハハハハッ・・・。」


などと矢継ぎ早に捲くし立て、文面を煙に巻くが如く、あたふたと動揺する私。





まだ、オニューリールは車の中で熟成中で奥さんはおろか、長男にも見せていないのに・・・(冷汗)


幸いに、リビングの長男には聞こえて無い様子・・・。


彼はツインパワーの何たるや、ドラグの意味も熟知しており、彼に知れてもズイマーなことに・・・(脂汗)


しかし奥さんは、この文面から、まさかリールのお買上のお礼状とは気がつくまい・・・。(メタボ汗)


ひぃえぇぇぇ~。危ない危ない・・・。心拍数やや平常。でも180。


キッチンで忙しく動き回るフリをしながら、葉書をコッソリ自分のバッグへ押し込む私でした・・・。


あの店からは特売のチラシこそ来ることがあったけど、手書きのお礼状を頂いたのは初めてです。


あっ!そう言えば・・・


先日お店に行ったとき、メンバーカードがアップグレードしたとか・しないとか・・・


年間購入金額に応じたランクがあるらしく、めでたく(?)私もそのアップグレードの資格を得て、格上げされたらしい。


だから手書きのお手紙なんか送られてきたのか?


しかして、その年間購入金額は・・・








拾万円以上!




そ・そんなに散財しました?


でもよ~く思い起こせば、ウェーダーから始まり7.6フィートのロッドや沢山のPEライン、ヘッドライトにフィッシュグリップ、


しかもルアーに至っては、今迄何個購入したか見当も着かず・・・トドメは今回のリール・・・。


楽勝で10万円コースぶっちぎりですよ・・・。((((⁰д⁰i))))岳岳ブルブル・・・・。


こんな状況が、奥様に知れた日にゃ・・・想像しただけで目眩が発熱して腰抜かしますよ・・・・。














N君。今後の私宛の郵便物は会社に送ってくれない?


メンバーカードの住所変更を決意した私でした。おしまい。

爆釣報告。

フックの管理を怠っていた私です。悔い改めます。


そんな、オニューなフックを装着したルアー達を携え、逝って来ましたシーバッシング。


9月6日(土)夜7時頃。


すっかり日も短くなりアタリは薄暗いホームエリアです。


風は北の風5メーターといったところ、水面が荒れています。


リフレッシュした疑似餌君たち・・・心なしか泳ぎもキビキビと・・・するわけ無いか・・・。


いやいや、そんな事ありません。


早速、鋭くフッキングしてきました・・・





















マゴティー200


足元近くで喰って来た、20?ほどのマゴッチャン。


撮影しようとしてたら、痛恨の(?)フックアウト・・・。


さすが新品、刺さりも鋭いが抜けも良い?ンナアフォナ。


そんな事を呟きながら、一通りのローテーションを試す。


対岸の瀬には沢山の「ガー」が居ます。この河にやってくるサギの事です。


ガー・ガーと鳴きながら飛んでくるので「ガー」と呼んでます。家鴨かっ!


彼らが居ると言う事は餌となるベイトも居る=シバスも来る=私も喜ぶ。


と言う、負の方程式を唱えながらキャストを続けます。





















つ・遂に来ました・・・。

























雨が・・・





いや~ん。Tシャツ姿の私。ニューゴアジャケットは持って来てません・・・。


北の空は、吸い込まれそうな位の黒色に・・・ハートブレイキングシグナルが・・・。今宵は撤収・・・。









9月7日(日)午前11時頃。


今日のポイントも北の風6メーター。


昨夜の雨のせいか、枯れ草や枯れ枝や色んなものが流れてます。濁りもきつい・・・。


いや~すっかり秋やねぇ~・などと漂流物で季節を感じる風情の無い私。


風下を中心にキャストします・・・。





















つ・遂に来ました・・・。

























ポンポン、アイチャ・・・





?と思われる貴兄の為に解説を。


「ポンポン」おなかの事。「アイチャ」あいた。痛い。の意。家の子供たちが幼少の頃、そう言ってました。




そう・・・急激に襲ってきたんです・・・腹痛が。


しかも、チョット下○系な、予感が・・・。


ハートブレイキングシグナルは発令されてませんが、一端帰還する事に・・・┒(´д`)┎








時は既に1時を回っています。


釣座に戻った私は、久々の魚の感触に酔っていました・・・。


しかも、爆釣です・・・次から次へ・・・。



























黄色いバケツには沢山のシバスが入ってます。10?から15?弱のシバスです。


ブルーワームで釣れました。6フィートのバスロッドで2000番のリール。ラインは・・・細いです。


横では親子連れが、同じようにシバスを釣ってます。皆さん、良く釣れてますね・・・。


小さな女の子が、ヤングパパさんのリールをゴリ巻きしてますよ・・・。竿シャクリながら・・・。


微笑ましい光景ですな・・・フフフッ。





















ぴしっっ!

















んがぁ!?


声にならない、悲鳴とも叫びとも・・・
















ヤングパパさんのロッド・・・折れてます・・・






流石にアレだけシバスを釣れば、ロッドも堪りませんね・・・。ってか何故、折れたん?


女の子のハードなシャクリにロッドが耐えられなかった?魚がデカ過ぎた?


「また買えば良ぃ~やん。」と、娘さんに軽~く慰められてました・・・ヤングパパさん・・・。


そんな萌え~な時は過ぎ、ブルーワームもいい加減クタバッテます・・・。


太陽は西の空へ傾き、私はシバスで一杯になったバケツを手に家路へと向かいました。


「ただいま~。」帰宅すると奥さんが居ません。


どうやら何時までも帰ってこない亭主に愛想を尽かし、夕飯の買い物へ行ったそうで。


そして買い物から帰ってくるなり、言葉少なにシバスの鱗を剥いでます。


・・・・今日は1日、シーバッシングに明け暮れていた私・・・奥さんチョットご機嫌斜め?


手際良く鱗を剥いで一言。


「これ、バーチャン家に持って行って。」


「はい。」


今夜は今から、先進国首脳会議に参加しようと思ってましたが・・・目で牽制・・・阻止されました。


釣り始めの頃のシバスの様子。最終的には28匹のシバスを上げ、半分をバーチャン家へお裾分け。


残りは唐揚げとなり夕餉の食卓へ上がりました。シバスの唐揚げ美味しいよ♪


残念ながらサミットへは参加出来ませんでしたが、楽しいシーバスフィッシングでした。


また、selfishのリミットメイクも楽勝でしたが、KYな釣果報告になりそうなので、今回は見送ります。


はっはっはっはっはっ。

















あ~手が臭い。

やりっぱなし

140?リアルベイトで釣りをすれば良かったと後悔の私です。


さて、本日は以前から気になっていたルアーの錆付いたフックの交換を決行致しました。


交換のタイミングが分からず放置されたフック。


フックは既に購入済みなので、後はやる気の問題で・・・。


リフレッシュしたエリア10。テールのフックのみ#6を着けて見ました。深い意味はありません。


割とリーズナブルなエリア10ですが・・・フックが錆びやすいと感じるのは私だけでしょうか?


取り外した錆びたフックのかたまり・・・どんだけほったらかしとんじゃっ・・・って量です。


所有する一軍ルアーの殆んどを交換してみました。


これでショートバイトも逃さずにフッキング出来る事でしょう。針頼みです・・・(汗)



車の片隅に溜まったルアーのパッケージが・・・余計なケースだと思いませんか?


フックにちょっとしたカバーを着けてビニール袋のパッケージだけで充分と思うんですが・・・


ゴミになるだけの綺麗な梱包を省けば、少しは安くなるんじゃない?


さぁ。新品フックで釣果アップと逝きたい所ですね・・・早速今夜、逝って来ます。

どうも臭う・・・

ど~でもいい事ですが(毎回?)我社のリアルセコムに付いてです。


いつもの散歩コースで、必ず立ち止まり、ソコを動こうとしない謎のポイントが有ります。


歩道と草地(芝じゃなくて・・・)の境に石で囲われた場所があり、その数ある石の一つ・・・。






何の臭いなのか?♀のフェロモンか?時々ヨダレを垂らしながらクンクンクン・・・  ペロペロ舐めたり・・・???


犬本来の習性が彼をそうさせている様ですが・・・?  一体何なの?






















本日も異常ナシッ!警備完了!
私は・・・。

岳

Author:岳
よろしく。

こげなこつを・・・。
また・そげなこつを・・・。
どげな?
愉快な人々。
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。